Apple Health VP Sumbul Desai博士が語る、Apple Watchの心電図の誤検知はほとんどありません

Apple Health VP Sumbul Desai博士が語る、Apple Watchの心電図の誤検知はほとんどありません

Appleの Health担当副社長Sumbul Desai博士は最近、MobiHealthNewsとのインタビューに出席し、そこでAppleの健康製品、FDAとの関係、Apple Watchの ECG機能の成功などについて話しました

心電図の誤検知が少ない

心電図機能を発表する際の医療専門家の関心事の一つは、心臓の電気的活動を混乱させずに測定するが、誤検知の危険性でした

彼女は次のように言っています、「医師が話している問題は、保健システムがこの新しいタイプのデータを扱う上で持つ困難さです」

また、「心電図検査中に心房細動の問題を発見したユーザーから多数のフィードバックを受けました」とも言っています

スポンサーリンク

iPhone上の医療記録は大きな一歩前進

Desai氏にとって、健康データの医療記録とユーザーの処方箋の到着は、健康における最も重要な進歩の1つです

同氏は、「私が医師として患者に会ったとき、患者に尋ねる最初の事柄は患者が何を服用しているかということですが、この完全な医療ファイルを調べてこの情報を入手できます、健康における最も重要な進歩の1つです」とも言っています

転倒検知はみんなのため

「Appleが開発した転倒検知システムは高齢者向けだけではありません、自然発生的に考えていて、年齢層が何歳であっても、転倒は緊急治療室に入る原因の1つで、この機能は最も臨床的に興味深いものの1つである」と考えていると語っています

Desai氏は、AppleとFDAの関係についても次のように論じています

私たちは長い間、協力してきて素晴らしい関係を築いています。しかし、優遇措置による恩恵はありません

Desai氏は、Appleは「健康分野に非常に興味がある」とし、「健康に素晴らしい仕事を続けていく」と語っています

(Via MobiHealthNews.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)