【Mac】ブログエディタ「MarsEdit 4.2.5」アップデートでリストのインデントの修正、認証の信頼性の向上

【Mac】ブログエディタ「MarsEdit 4.2.5」アップデートでリストのインデントの修正、認証の信頼性の向上

MarsEdit 4.2.5

ブログエディタ「MarsEdit 4.2.5」がリリースされています

今回のアップデートでは、MarsEdit 4.2.4で導入された、リッチテキストモードでタブとShiftキーを押しながらキーストロークで箇条書きと番号付きリストのネストレベルを変更できないというバグが修正されています

また、いくつかのWordPressおよびAtomPubベースのブログに対するMarsEditの認証(ログイン)メカニズムの信頼性を向上させ、クラッシュするいくつかのバグを修正しています

バージョン 4.2.5の修正

  • リストのインデントレベルを変更するためのtabとshift-tabの機能を元に戻す
  • 無効な認証チャレンジを返すWordPressサーバーの認証信頼性を向上
  • Livedoorおよび他のAtomPubベースのAPIの認証プロンプトを修正
  • 「書式」メニューの内容を再編成中に発生したクラッシュを修正
  • サーバーが新しい投稿要求に応答して予期しないデータを返すときのクラッシュを修正

スポンサーリンク


MarsEdit 4
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)