OCNのメールがIMAP対応になったので、MacとiOSデバイスをPOPからIMAPに変更、その設定は

OCNのメールがIMAP対応になったので、MacとiOSデバイスをPOPからIMAPに変更、その設定は

IMAP対応

OCNメールのリニューアルにともなってメールがIMAPに対応しています

POPの場合はすべてのデバイスにメールが保存され夫々のデバイスで削除と、デバイスの台数が増えれば増えるほど手間がかかっていましたが、これからはメールサーバーにメールは置いたままとなりすべてのデバイスで同じように見ることが出来、1台で削除すればサーバーにあるメールが削除されるので手間が省けることになります

リニューアル内容

  • メールボックス容量の拡大をおこないます(1GB→10GB)
  • IMAPへの対応をおこないます
  • Webメールの操作性向上を図ります

2018年7月26日から、優先移行の申込が在り申し込んでおいたのですが、リニューアル開始時期が変更となり遅れるとのメールが届いていました、そのメールには「移行が完了したお客さまにはメールをお送りします」との記載があったのですが未だに届いていませんでした

あまりにも遅いので、OCNのサイトで確認すると移行が完了していました、また検索をかけるとIMAPの設定値が掲載されていたので、IMAPに移行することに

スポンサーリンク

OCN 指定の IMAP 設定値

  • ユーザー名:ご利用中のメールアドレス
  • パスワード:ご利用中のメールパスワード
  • 受信設定
    • サーバー名:imap.ocn.ne.jp
    • ポート:993
    • 暗号化方式:SSL/TLS
  • 送信設定
    • サーバー名:smtp.ocn.ne.jp
    • ポート:465
    • 暗号化方式:SSL/TLS

Macの場合

  1. メールアプリを起動します
  2. メニューの「メール」>「環境設定…」>「アカウント」タブを選択し左下の「+」をクリックします
  3. OCN IMAP 00001a

  4. 「その他のメールアカウント…」を選択し「続ける」をクリックします
  5. OCN IMAP 00002a

  6. メールアドレスとパスワードを入力します
  7. OCN IMAP 00003a

  8. IMAPを選択します
  9. OCN IMAP 00004a

  10. 設定は以下のようになります
  11. OCNの送信設定のポートは「465」となっていましたが、これでは通らず「587」で通りました
    OCN IMAP 00005b

スポンサーリンク

iOSデバイスの場合

  1. 「設定」>「パスワードとアカウント」>「アカウントを追加」>「その他」を選択します
  2. OCN iOS IMAP 00004a

  3. 「メールアカウントを追加」をタップします
  4. OCN iOS IMAP 00005a

  5.  メールアドレスとパスワードを入力しIMAPを設定します
  6. OCN iOS IMAP 00006a

  7. Macと同じ設定値を入力します
  8. OCNの送信設定のポートは「465」となっていましたが、Macの場合と同じく通らず「587」で通りました
    OCN iOS IMAP 00009

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)