T2チップ搭載Mac、外付けハードドライブから起動するにはAPFSでフォーマットする必要がある

T2チップ搭載Mac、外付けハードドライブから起動するにはAPFSでフォーマットする必要がある

T2チップ搭載Mac

新しいMacで採用されているT2チップはセキュリティを強化します

このT2チップ搭載Macの場合、Appleのこれまでの「Mac OS拡張」HFS +ファイル形式で暗号化されフォーマットされた外付けハードドライブからは起動できません

Appleサポートによると、これはセキュリティ機能のバグではありません

ある読者によれば、Appleの技術者は事実をより高い場所で把握したいと考えていたが、それは意図的な行為であると考えていますT2 Mac 00002

スポンサーリンク


バックアッププログラムのCarbon Copy Clonerの開発者 Mike Bombich氏は、T2チップを搭載したMacは基本的に外付けハードドライブから起動しますが、オペレーティングシステムがFileVaultで保護されたHFS +ボリューム上にある場合は動作しないとブログに記しています

同氏は、これがデバイスのファームウェアのバグである可能性を排除していないが、Appleの新しいファイルシステムAPFSを外部ディスクにも使用するよう助言しています

ちなみに、新しいMac miniも暗号化されていないHFSボリュームの起動を拒否していると報告しています

(Via ifun.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)