【Mac】バックライト付きメカニカルキーボード「AZIO Retro Classic Bluetooth」

【Mac】バックライト付きメカニカルキーボード「AZIO Retro Classic Bluetooth」

AZIO Retro Classic Bluetooth

慣れと言うのでしょうか、ストロークの浅いキーボードが苦手で昔からメカニカルスイッチのキーボードを使い続けています

最初、キーボードはApple GSやApple Extended Keyboard IIを使っていました、その当時メカニカルキーボードのAppleキーボードはほんと使いやすく、その後USBに変わった時はiMateでADBを変換させてテックパーツがMacwayというブランドで出していたTP-999KBキーボードを使ってました

その後はUSBのatessa Crystal Pro-Xのメカニカルスイッチのキーボードを、最近は2013年に手に入れた「Matias Tactile Pro Keyboard for Mac (US)」を使っていました

今回ネットで見つけて気になっていた「AZIO Retro Classic Bluetooth」をUS Amazonより購入しました
Azio Retro Classic Bluetooth 001 z

スポンサーリンク


このキーボードの特徴は

  • WindowsとMacの両方のレイアウトが完全にサポートされている
  • Macでの使用は同封のキーキャップに取り換え
    Azio Retro Classic Bluetooth 007 z

  • メカニカルスイッチのキーボード
  • Azio Retro Classic Bluetooth 010 z

  • LEDのバックライト
  • Azio Retro Classic Bluetooth 013 z

  • USBとBluetoothの両方で使える
  • Azio Retro Classic Bluetooth 009 z

  • USB TYPE-Cチャージポートで内蔵リチウムイオン電池は6000mAh
  • 本革トッププレートでキーボードフレームは亜鉛アルミニウム合金で鍛造
  • Azio Retro Classic Bluetooth 012 z

5分間何も操作しないと、キーボードはバッテリー節約モードに入り、バックライトをオフにしてデバイスをスリープ状態にします

これまで使ってきた「Matias Tactile Pro Keyboard for Mac (US)」と比較するとカシャカシャと音がしないので、音も静かです(AppleのMagic Keyboardと比較はできませんが)

キートップも昔のタイプライター風で可愛くも見えます

価格はUS Amazonで254.64ドル(税込)、Import Fees Depositが20.37ドルで計30,746円でした

国内のAmazonで並行物として販売されている「AZIO Retro Classic Bluetooth」は、43,760円ですから約13,000円のお得となりました

ちなみにオーダーは4月21日14時で到着は4月26日9時でした

*「AZIO Retro Classic」には、USB専用タイプとUSB & Bluetoothタイプがありますが、Macで利用出来るのはUSB & Bluetoothタイプのみですので、お気をつけください

先日より、iOSアプリの「Amazon ショッピング」で国外からの購入を容易にする新機能をアプリに追加されています

では、では・・・











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)