【Mac】日本語ワープロ「egword Universal 2」がバージョン2.1.4にバージョンアップ

【Mac】日本語ワープロ「egword Universal 2」がバージョン2.1.4にバージョンアップ

egword Universal 2

物書堂の日本語ワープロ「egword Universal 2」がバージョン2.1.4にバージョンアップ

特徴

  • 高速起動
  • 最新のmacOS High Sierraに対応。起動時間、入力編集、スクロールなど、あらゆる操作が快適に行えます。長時間の編集でもストレスを感じない文書作成環境を提供

  • 美しい縦書き。小説や脚本執筆にも最適
  • 縦書きでも横書きと同様に高速にレイアウト、古いTrueTypeフォントでも、縦書き用の字形に正しく切り替えます
    縦書きでは、縦中横や句読点のぶら下がりが可能、レイアウト設定で文字数と行数を固定することで、小説の書籍を完成させることもできます

  • 作表・作図機能も充実
  • 表や図形テキストも縦書きに対応、egword Universal 2は表、図形、ヘッダ/フッタに至るまで、すべて共通のテキストエンジンがレイアウトするので、本文以外でも本文と同じ属性を使うことができます
    図形の回り込みや、ページをまたぐ表の自動分割など、多彩な機能を搭載

スポンサーリンク

バージョン 2.1.4の新機能

  • 編集時にクラッシュすることがある不具合を修正しました
  • 全角スペースに続く始め括弧と中点の詰めが正しくない不具合を修正しました
  • 32ビット版のファイルを開いた際に段組が分割されてしまう不具合を修正しました
  • ぶら下げを指定したテキストを図形テキストや表にペーストした際に、ぶら下げが有効になってしまう不具合を修正しました
  • 一部の絵文字を入力すると文字化けが発生する不具合を修正しました
  • アウトライン編集時に表示を拡大できるようにしました
  • PDFの書き出しをファイルメニューから行えるようにしました。スタイルシートの見出しレベルに応じて目次(アウトライン)も出力されます。脚注、目次や索引のリンク、中綴じにつきましては今後検討いたします
  • 書体/スタイルのメニューに“消し線(1本)[command+option+shift+U]”を追加しました
  • カラーパネルを表示/非表示のショートカットキーを[command+option+shift+C]に変更しました
  • 文字数パネルを表示/隠すのショートカットキーに[command+shift+C]を割り当てました
  • フルスクリーンにする/解除のショートカットキーに[F5]を割り当てました
  • 縦中横にできる文字種を拡大しました
  • 脚注挿入時に脚注番号の縦中横をオンにするようにしました
  • 縦書きの際に、注番号、箇条書きは縦中横で描画するようにしました

リリース記念として4月30日まで¥7,800が ¥3,800となっています


egword Universal 2
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: ¥7,800 → ¥3,800
※価格は記事公開時のものです



リリース日: 2018/03/14
サイズ: 14.7 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 2.1.4
販売元: MONOKAKIDO Co. Ltd.

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)