【Mac】物書堂の日本語ワープロ「egword Universal 2」アップデートで「Version 2.1a (304)」へ

【Mac】物書堂の日本語ワープロ「egword Universal 2」アップデートで「Version 2.1a (304)」へ

egword Universal 2.1a (304)

ほぼ毎日と言って良いくらい、フィードバックからの修正や新機能が追加されている「egword Universal 2」ですので、すぐにおいてけぼりになってしまいそうです

私自身、前回アップデートしたのが12月03日の「Version 2.1a (292)」でした、それ以降今日まで12回のアップデートがありました

この間気になるアップデート内容は、

El Capitanのサポートがどうなるのか・・・

スポンサーリンク


12月03日のアップデート「Version 2.1a (292)」以降の修正点

  • Version 2.1a (304)
    • セクションの順番を変更できない不具合を修正しました
    • 目次のページ番号表示/非表示の設定が保存されない不具合を修正しました
  • Version 2.1a (303)
    • ルーラを変更するとクラッシュする不具合を修正しました
    • リッチテキストを開けない不具合を修正しました
    • 改行しないスペース、改行しないハイフンが文字化けする不具合を修正しました
    • 制御文字、半角スペースと全角スペースに傍点を表示しないようにしました
  • Version 2.1a (302)
    • OS X El Capitanで起動できるようにしました。El Capitanのサポートについては、もう少し検討いたします
    • 表編集でセルの分割ができない不具合を修正しました
  • Version 2.1a (301)
    • 縦書きで、絵文字の家族👪が離れ離れになってしまう不具合を修正しました
    • 検索パネルに絵文字を入力すると、ずれて表示される不具合を修正しました
  • Version 2.1a (300)
    • 対処できない不具合があるため、OS X El Capitanはサポートしないことといたしました。大変申し訳ありませんが、今後は、macOS Sierra以降でお使いください
    • スタイルシートパネルを表示して「属性」を表示したのちにパネルを閉じるとクラッシュする不具合を修正しました
  • Version 2.1a (299)
    • 検索パネルで正規表現を選んだ際に表示されるポップアップメニューにタイトルが表示されない不具合を修正しました
  • Version 2.1a (298)
    • トラックパッドのピンチによる拡大/縮小に対応しました
  • Version 2.1a (297)
    • しおりの該当部分にジャンプできない不具合を修正しました
    • ステータスバーの右に表示されるページ番号が英語表記になる不具合を修正しました
  • Version 2.1a (296)
    • 源ノ明朝(Source Han Serif)が正しく描画されない不具合を修正しました
  • Version 2.1a (295)
    • ⌘+シフト+→、⌘+シフト+↓で行末まで選択範囲を伸ばせなかった不具合を修正しました
    • 縦書きのレイアウトでOsakaフォントが正しく描画されるようにしました
  • Version 2.1a (294)
    • 反射のスタイルが正しく描画されない不具合を修正しました
    • サービスメニューに「Googleで検索」などが表示されない不具合を修正しました
    • 縦書き時のルーラーの表示を調整しました
  • Version 2.1a (293)
    • 環境設定パネル/書類の属性の入力フィールドをタブキーでフォーカス移動した際に循環しないことがある不具合を修正しました
    • ツールバー項目のスタイルシートのラベルがディスエーブル状態にならないことがある不具合を修正しました
    • ルーラーでインデントやタブマーカーを移動した際に、ガイド線が表示されない不具合を修正しました
    • サービスメニューと連携できていなかった不具合を修正しました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)