【Mac】月額9.99ドルで60以上のアプリケーションが利用できる「Setapp」、注意が必要なのは?

【Mac】月額9.99ドルで60以上のアプリケーションが利用できる「Setapp」、注意が必要なのは?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「Setapp」とは



MacPawは、Mac App Storeに代わって月額9.99ドルのサブスクリプション制で60以上のアプリケーションを利用できるサービスを正式に開始しています

Setapp 003

利用者は、クライアントアプリケーションはMacのライブラリ上にフォルダを作成し必要に応じて、アプリケーションをダウンロードして使用するためにオフラインモードでも利用できるようになっています

ユーザーは2台のMacで利用でき、バージョンアップ料金は必要なく常に最新版が利用できます

また、デベロッパーは毎月のサブスクリプション料金の70%を得ることが出来るようになっており現在は61のアプリケーション数ですがMacPawは、最大300のアプリケーション数になると予想しています





スポンサーリンク



私が思うに



ユーザーにとっては、この方式はauがiPhoneでおこなっている「auスマートパス」と大変よく似ています

これまで長くMacを使用している人は結構多くのアプリケーションを所持していると思うので重複する場合も多くメリットは少ないと思いますが、新たにMacを利用し始めた人にはメリットが多いかもしれません

ただし、どのアプリも独自のファイル形式なので解約するとこれまで利用したアプリケーションで保存したファイルは開くことが出来ません

開く方法は、新たにそのアプリケーションを別途購入する必要があることですが「Setapp」の「FAQ」には記載されていませんでした

この方式は、自分にとって今だけでなく先のことを考慮しメリットとデメリットをしっかり考えて利用する必要があると思います

では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)