【Mac】スクリーンキャプチャ「Snapz Pro X」がバージョンアップでOS X Mavericksに対応

【Mac】スクリーンキャプチャ「Snapz Pro X」がバージョンアップでOS X Mavericksに対応

まいど、これを待っていた、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Snapz Pro X 2.5.4

OS X Mavericksにアップデートして、一度スナップショットを撮ると終了してしまっていた「Snapz Pro X」がバージョン 2.5.4にアップデートで、OS X Mavericksに対応しています

SnapsPro 001




– – – – – – – – – – – – – – Google Ad4- – – – – – – – – – – – –



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


機能追加および変更

— OSX Lion、 OSX Mountain Lionと Retinaディスプレイ対応として、プログラミングを刷新しました。

— Retina ディスプレイ仕様のコンピューターに対応しました。

— Final Cut Proなどのサードパーティアプリケーションで録画されたムービーに対応しました。

— macとmicオーディオトラックが使われているのムービーは、シングルミックスオーディオとしても保存でき、また別々のオーディオトラックとしても保存できるようになりました。

— ムービー録画で使うスクラッチフォルダを選択できるようになりました。

— Snapz Pro Xで使用する UI のボリューム設定ができるようになりました。

— 他のオブジェクトで隠れているオブジェクトも、キャプチャできるようになりました。

— キャプチャデータごとに「別名で保存」できるようになりました。

— ヘルプや FAQにアクセスしやすいタブが追加され、 Ambrosia Audio Support Extensionも削除するタブが追加されました。



Snapz Pro X | Ambrosia Software, Inc.
バージョンアップはこちらから






– – – – – – – – – – – – – – Google Ad3- – – – – – – – – – – – –



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –















LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)