2022年M2 MacBook Air、新デザイン、カメラ、スピーカーなど「初期製造報告書」による詳細

2022年M2 MacBook Air、新デザイン、カメラ、スピーカーなど「初期製造報告書」による詳細

Appleは2022年に再設計されたM2 MacBook Airを発表する予定です、リーカーのLeaksApplePro(@LeaksApplePro)氏が知り得ている詳細を公開しています

これまで、このデバイスに関するすべての噂やリークは、プロトタイプや、それに携わる特定の人からのリーク、あるいは技術アナリストの話に基づいていました

昨日もお伝えしましたがLeaksApplePro氏は、この再設計されたM2 MacBook Airに関するすべての技術的な詳細の「初期製造報告書」を持っています

これまでに分かっていたのは、Appleが白いベゼルと白いキーボードを持ち、様々な色のオプションを選ぶことができる非常に薄いコンピュータを計画しているということでした

また、Appleがこのコンピュータを2022年のいつかに発表する可能性があることも分かっていました、しかし今、匿名希望の情報筋からいくつかのことがわかりました

スポンサーリンク

ノッチ

数週間前のCADファイルにはノッチがありませんでしたが、今回の製造テストとその後にいただいたいくつかの情報により、このコンピュータには本当にノッチがあることが確認できました

このCADファイルは最終的なものであるはずですが、エンジニアあるいはデザインチームが最終的に、現在のベゼルのものよりもノッチがありベゼルの幅が狭いコンピュータの方が見栄えが良いと判断したようです

2022 M2 MacBook Air 0106 002

スピーカー

Appleは、スピーカーもより良く、より大きくするために再設計しています

デザインを一新した14インチや16インチのMacBook Proには及ばないですが、間違いなく素晴らしい音がするでしょう、情報源は、具体的にそれらを聞いていないので、音の説明はできませんが、Appleが製造過程で彼らに与えてきた重要性を考えると、それは信じられないほど素晴らしいと思われます

マイクとカメラ

マイクも大幅に改善され、カメラも1080pの解像度になります

キーボードにも変更があり、全体的に感触がよくなり、現行のMacBook Airのキーボードよりも約7%薄くなっており、キーボードの色は白になる予定です

カラーオプション、ディスプレイ、ポート

噂からは変わってなく、USB-Cコネクタが左右に1つずつ、左にMagSafe 3、右にオーディオジャックがあります

テスト中、複数の情報源からブルーとシルバーの両方のPCを見かけました、きっともっと多くのスタイルが用意されていると思いますが、現時点ではこの2色の有無しか確認できていません

2022 M2 MacBook Air 0106 003

また、ディスプレイについては、ミニLEDを搭載していることが確認できました

スポンサーリンク

価格と発売時期

量産は1月に始まる見込みで、これらのコンピューターは3月か4月には完成すると予測されます

ですから、厳密に言えば、iMacとMac miniも出る3月のイベントで発表される可能性があると言っても間違いではないでしょう

しかし現時点では、Appleがその時点でM2 MacBook Airを発表するかどうかについて、肯定も否定もできません、可能ですが、まだわかりません

これらのコンピュータの価格について、LeaksApplePro氏が知り得る限り、Appleは現在2種類の価格設定を検討しています

最初の選択肢は、M1 MacBook Airを899ドルに据え置く一方で、通常の利益率を維持してこれを1,200ドルのコンピュータにすることです

このオプションの主な問題は、ほとんどの人が300ドル余分に払うほどの違いを見つけられないことです

2つ目の選択肢は、通常の利益率を下げ、MacBook Airの通常価格である999ドルに設定することです、これは、M1 MacBook Airが製造中止となり、再設計されたM2 MacBook AirがAppleが販売する唯一のMacBook Airであり続けることを意味します

ただし、Appleは、他の小売店や整備済製品ストアを通じて、M1 MacBook Airの販売を継続する予定です。これは素晴らしいコンピュータであり、Appleはこれを売ってお金を稼ぎ続けたいと思っています

(Via iDropNews.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)