Appleのヘッドセットが発売される前、MetaはMixed RealityヘッドセットOSの開発を断念

Appleのヘッドセットが発売される前、MetaはMixed RealityヘッドセットOSの開発を断念

Meta Platforms Inc. (旧Facebook) は、ARおよびVRデバイス向けの独自OSの開発を中止したと報じられています

同社は近い将来、Androidのカスタマイズ版を使い続ける予定です

The Informationの記事によると、MetaはOculusシリーズのVRデバイスと次期ARメガネ向けのカスタムOSの開発を昨年11月に中止したといいます、事情に詳しい筋によると、「XROS」として内部的に知られているこのOSの開発は2017年に開始され、ここ数年で300人以上の従業員が関わっていました

報告書には、なぜ開発が中止されたのかは書かれていません、しかし同社は、この決定は「Oculus VRヘッドセットと将来の拡張現実 (AR) または複合現実 (MR) デバイスの基盤となるソフトウェアを所有しようとする同社の試みの挫折」と見ています

Meta Platforms 001

現在のOculus Quest VRデバイスは、VROSとして知られるAndroidの微調整されたバージョンを実行しますが、独自のソフトウェアを開発することは、メタがGoogleとAppleへの依存を減らすのに役立ちます

スポンサーリンク


残念ながら、それはすぐには実現しないようです、Meta社のCEOであるMark Zuckerberg氏は、Apple社とGoogle社が同社のビジネスにとって重要なデバイスやサービスを支配していることを以前から懸念していました

Metaは最近、iOS 14で導入されたAppleのApp Tracking Transparencyガイドラインに反対し、これに対する不快感を表明しています

当面の間、Metaは一部の従業員に対して、「Googleがスマートフォン向けに開発したが、他社がさまざまなデバイスを動かすために使用しているAndroidのオープンソース版の改造を続ける」よう指示しています

一方、Appleの新しい複合現実(MR)ヘッドセットに関する噂が広まっています

最近では、AppleのアナリストMing-Chi Kuo氏が、ヘッドセットが2つの「3部構成のパンケーキレンズ」を備え、2022年後半に発売されると推測しました

その噂の数時間前、Display Supply Chain (DSCC) はこのウェアラブルがユニークな3つのディスプレイ構成を持つだろうと推測していました

(Source The Information , Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)