M2 MacBook Airの詳細な「初期製造報告書」が流出か?発売が遅れる可能性は少ない

M2 MacBook Airの詳細な「初期製造報告書」が流出か?発売が遅れる可能性は少ない

リーカーのLeaksApplePro(@LeaksApplePro)氏が、情報筋から受け取った「初期製造報告書」について、このようなレポートが流出したのは初めてだと思いますが、レポートの全文をお見せしたいのは山々ですが、情報源を保護しなければならないので、と前置きをして今伝えられる内容を公開しています

製造報告書とは、試験運転中に起こったことをまとめたものです

いつ、どこで、誰が、どのような問題を抱え、どのように解決したか、結論と最終結果について説明します。また、健康、安全、ウェルネスに関する詳細も含まれています

このレポートは5つのセクションに分かれています

  1. 設定の詳細
  2. 健康、安全、およびウェルネス
  3. 製造パフォーマンス
  4. 問題と解決策
  5. 最終結果

スポンサーリンク

M2 MacBook Air

要約すると

最終的な結果 工業デザイン、先進製造、Macポータブルエンジニアリング、モデルメイキングなどのAppleチームは、実行中に初期製造の成功を報告しました

初期製造では、外部からの介入を必要とせず、約80台のPVT M2 MacBook Airが製造されました、
この報告書には、PCBの印刷、ディスプレイのラミネーション、チップの配置、シャーシの機械加工作業、最終組み立て、パッケージングなど、実施した手順のリストも含まれています

これらはすべて量産前にテストする必要があり、量産時に何か問題が発生すれば、Appleは大幅な遅延とコスト上昇に直面する可能性があるからです

「問題と解決策」のセクションでは、Apple Advanced Manufacturingが製造の初期段階で2つの小さな問題を確認したと説明しています、これらの問題はAppleのエンジニアによって解決され、製造テストに遅れが生じることはありませんでした

これは、M2 MacBook Airの発売が遅れる可能性が少なくなったことを意味します

「最終結果」の項では、Appleのエンジニアとサプライヤーが製造結果を受け入れ、Appleとそのサプライヤーが最終組立拠点で工具と組立ラインを設置し、部品と工具の配送のために物流の宅配業者に連絡し、政府の規制認可書類の作成を開始する権限を与えることを述べています

スポンサーリンク


以上のことから、外部からの問題がなければ、M2 MacBook Airの出荷が大幅に遅れるということはないはずです

M1 ProやM1 Max MacBook Proのように、プレセールの最初の10分で買わなければ1ヶ月以上待たされるようなことはないと予測されます

このようなレポートはなかなか手に入りません、Appleはそれを非常に秘密にしており、アクセスできる人はごくわずかです、そのため、私たちはその全貌をお見せすることも、より具体的な内容をお伝えすることもできないのです

LeaksApplePro氏は最後に次のように述べています

Apple Global Securityの誰かがこの記事を読んだら怒ると思いますが、私個人としては、あなたにはこうしたことを知る権利があると信じています。
これと、M2 MacBook Airに関する私の詳細な記事とで、Appleがこのデバイスで何をしようとしているのか、そしてそれが発表されたら何を期待できるのかを完全に理解できるはずです

全文はiDropNewsで読むことが出来ます

(Via iDropNews.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)