明日の早朝には「iOS 10.3」「watchOS 3.2」「tvOS 10.2」「macOS Sierra 10.12.4」がリリースの可能性、気を付けないといけないことは!

明日の早朝には「iOS 10.3」「watchOS 3.2」「tvOS 10.2」「macOS Sierra 10.12.4」がリリースの可能性、気を付けないといけないことは!

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

各OSのバージョンアップが近い



本日、mac OSで「iTunes 12.6」がリリースされました

ITunes126 003

このアップデートでは「iOS デバイスまたは Apple TV でレンタルした映画を他のデバイスで視聴することが出来る」ようになったのですが、その要件は以下のようになっています

  • iOSデバイスでは「iOS 10.3」
  • Apple TV(第4世代)では「tvOS 10.2」

しかしながら、しかしながら「iOS 10.3」「tvOS 10.2」もベータ版で、「iOS 10.3」は開発者とBetaソフトウェアプログラムのメンバのみ「tvOS 10.2」はは開発者のみにしか公開されていません


本日リリースされた「iTunes 12.6」の新機能を利用するには正式な「iOS 10.3」「tvOS 10.2」が必要です

そう考えると、日付が変わった3月23日午前2時以降に正式版がリリースされても不思議ではありません、また「iOS 10.3」「tvOS 10.2」がリリースされるのであれば必然的に「macOS Sierra 10.12.4」と「watchOS 3.2」もリリースされます


スポンサーリンク



気をつけないといけないこと



先日も『来たる iOS 10.3にアップグレードする前にiPhoneおよびiPadはバックアップする必要がある』で投稿したように、「iOS 10.3」ではHFS +ファイル形式から新しいAppleファイルシステムへ変更しています

2つのファイルシステムは互いに互換性がなく、Apple File Systemにアップグレードすると、すべてのデータを吹き飛ばしてストレージを再フォーマットせずにHFS +に戻すことはできません

アップグレードプロセスがファイルの変換を開始し何かがうまくいかない場合、データの損失が実際に起こる可能性があるので、バックアップが必要不可欠になるのです

アップデートする前に必ずバックアップを取っておきましょう!!


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)