DxOMark は、iPhone XS Max の写真とビデオ品質を賞賛し105ポイント

DxOMark は、iPhone XS Max の写真とビデオ品質を賞賛し105ポイント

DxOMark は、iPhone XS Maxをスマートフォンのカメラレビューでスコアリングと分析を行うため、DxOMarkのエンジニアは、カメラのデフォルト設定を使用して、制御されたラボ環境と自然の屋内外のシーンの両方で、1500を超えるテスト画像と2時間以上のビデオをキャプチャして評価し、公開しています

iPhone XS Maxのカメラの主な仕様

  • デュアルカメラのセットアップ
  • 1 / 2.55 “センサー:1.4μmピクセル と6素子f / 1.8アパーチャレンズ、26mm相当の焦点距離を持つ12Mpメインカメラ
  • 1 / 3.4 “センサー:1.0μmピクセル と6素子f / 2.4アパーチャーレンズ、52mm相当の焦点距離を備えた12Mpの2次テレカメラ
  • 両方のレンズの光学像安定化
  • 位相検出オートフォーカス:PDAF 
  • クワッドLEDデュアルトーンフラッシュ
  • 30 / 60fpsの4Kビデオ、240fpsまでの1080p

テスト要約

DxOMark Mobileの総合スコア105を達成したAppleのiPhone XS Maxは、スマートフォンランキングで2位を達成しました、現在はHuaweiのトリプルカメラ大型P20 Proがトップです

カメラのハイライトは、明るい光での卓越したビデオ品質です。明るい日に屋外で録画された映像は、非常に広いダイナミックレンジ、鮮やかな色、高いディテールレベルを示します
さらに、非常に効果的な画像安定化システムにより、カメラの揺れを最小限に抑え、新しいiPhoneをモバイルビデオシューティングの魅力的なオプションにしています

明るい光の静止画品質に満足しています、屋外の画像での露出は、細部のレベルが高く、色が快適です

カメラで1つ改善をしなければならないところは、ズーム性能です
昨年のiPhone Xに比べてズームが若干向上しているが、iPhone XS Maxのズーム画像は、Huawei P20 ProやSamsung Galaxy Note 9など、一部のハイエンドライバルより粗い輝度ノイズと細かいディテールを示しています
DxOMark iPhone XS Max 001
しかし、全体的には静止画品質は非常に優れており、iPhone XS Maxは110ポイントの優れた写真スコアを達成しています。明るい光ですばらしい画像品質をキャプチャすることに加えて、iPhone XS Maxカメラは非常に信頼性が高く、撮影後に良好な結果を一貫してキャプチャします

オートフォーカスシステムは、私たちがテストした中で最高のものです、Appleのポートレートモードで記録された画像は、非常に良い被写体分離を示しています

スポンサーリンク

写真のスコア

  • 露出とコントラスト:93
  • 新しいスマートHDR機能は素晴らしい仕事です。また、iPhone XS Max画像は明るい屋内と屋外の環境で、非常に優れたターゲット露出と広いダイナミックレンジを示します
    この機能は現在、デバイスの近くの競合他社のいずれからも利用できません
    DxOMark iPhone XS Max 003 z

  • カラー:84
  • 明るい光や屋内の明るい環境で屋外で撮影すると、その色のレンダリングはかなり活気がありますが快適です

  • オートフォーカス:100
  • オートフォーカスは、すべての光条件で非常に高速かつ正確であり、一貫して良好な焦点を提供します

  • テクスチャ:74、ノイズ:68
  • この2つの強く相互依存する画質属性に対するバランスのとれたアプローチのおかげで、テクスチャとノイズの良いスコアを達成します

  • アーティファクト:86
  • 場合によっては、iPhone XS Maxの画像でレンズフレアが表示されることがあります

  • フラッシュ:74
  • フラッシュは被写体の肌の色調を良好に表現し、背景の詳細​​も保持します

  • ズーム:59
  • 明るい光のズーム画像出力は、昨年のiPhone Xよりも若干改善されていますが、実際には暗い場所での細部のわずかな減少を測定

  • ボケ:60
  • ビジネスで最高のボケシミュレーションモードが搭載されています。厳密な検査では、いくつかの深さ推定誤差がまだ目に見えますが、バックグラウンドでの光点の素晴らしいレンダリングで夜間撮影などの低照度環境でも素晴らしいボーケシミュレーションショットを作成することができ、バーやレストランなどの薄暗い場所でのポートレート撮影に適しています
    DxOMark iPhone XS Max 004 z

長所

  • 明るい光と屋内の条件で非常に良好なターゲット露出とダイナミックレンジ
  • すべての条件で良好な詳細
  • ほとんどの状況で鮮やかで楽しい色
  • 高速で正確なオートフォーカス
  • ボケモードでの非常に良い被写体分離と快適なスポットライト効果

短所

  • フラッシュ画像が露出不足になることが多い
  • 低照度で輝度ノイズが目立ち、コントラストの高いシーンの影領域
  • ズームショットでは粗い輝度ノイズとディテールの欠如が目立つ

スポンサーリンク

ビデオのスコア

デフォルト設定(1080p、30fps)では、ビデオモードでは、明るい光、広いダイナミックレンジ、鮮やかな色、正確なホワイトバランス、そして詳細な高レベルで優れた結果が得られます

さらに、画像安定化システムは非常に効率的に機能し、オートフォーカスは迅速かつ正確ででした

  • 露出:88 
  • カラー:88 
  • オートフォーカス:91 
  • テクスチャ:58 
  • ノイズ:75 
  • アーティファクト:84 
  • 安定化:94 

長所

  • 非常に広いダイナミックレンジ
  • 非常に良好な画像安定化
  • 高速かつ再現可能なオートフォーカス
  • 良好な画像の詳細、特に屋外撮影時

短所

屋内照明で撮影するときに不安定なホワイトバランスが生じることがあります
下側ライトでの輝度ノイズ

結論

DxOMark iPhone XS Max 002
Apple iPhone XS Maxには、これまでにテストした最高のモバイルカメラの1つが付属しています。多くのテストで、昨年のiPhone Xよりも目立った改善が見られます

明るい光での静止画と動画の両方の画質は非常に優れており、良いディテール。オートフォーカスと手ブレ補正はすばやく効率的に動作し、カメラは全体的に非常に信頼性が高く、一貫して良好な結果を出します

暗い場所では、輝度ノイズは他のハイエンドスマートフォンよりも少し目立ちます、iPhoneのズームモードは競合製品(特にHuawei P20 Pro)よりも若干遅れています
しかし、それがあまり気にしないなら、新しいiPhone XS Maxは、どんなモバイル写真家にとっても確実なオプションです

すべての項目の詳細な画像とビデオは、DxOMarkのサイトで見ることが出来ます

画像元:DxOMark
(Via DxOMark.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)