Apple需要に追いつけば、ヨーロッパで記録的なiPhone13の販売が見込まれる

Apple需要に追いつけば、ヨーロッパで記録的なiPhone13の販売が見込まれる

iPhone 13の初期の販売台数では、Appleのスマートフォン市場シェアは米国とヨーロッパの両方で上昇したが、成長は後者の方がはるかに劇的であり、後者ではXiaomiを追い抜く寸前までいったと言われます

米国では、非常に有利なタイミングであったにもかかわらず、はるかに高いベースを持っていたために、iPhoneの成長は控えめなものでした

歴史的に、最新のiPhoneの発売販売は、Appleの第4四半期の一部である9月に行われます。これは、iPhone5からiPhone8までのすべての発売に当てはまりました

しかし、その後は事情が複雑になり、昨年の「iPhone 12」の発売もその一つで、発売時期が遅くなりました

iPhone 12とiPhone 12 Proは10月に発売されましたが、miniとPro Maxは11月になってから発売されました

スポンサーリンク


IDCは先週、Appleが第3四半期にXiaomiを抜いてSamsungに次ぐ2位になったと発表しました

Counterpoint Researchによると、ヨーロッパ市場では2位ではありませんでしたが、Appleは非常に近づき、Appleの市場シェアは17.6%から22.1%に伸びました、しかし、Xiaomiの成長はこれを上回ったと同社は見積もっています

2iPhone 13 boost in Europe 01

Counterpoint社によると、特にヨーロッパでは、ホリデーシーズンがアップルにとって大ヒットになる可能性があるようです

需要に追いつくことができれば、Appleはヨーロッパで記録的な第4四半期を迎えることになるかもしれません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)