米国では前倒しでApple MusicをAmazon Echoでストリーミング出来るようになる

米国では前倒しでApple MusicをAmazon Echoでストリーミング出来るようになる

前倒し

Amazonは12月17日から、Apple Musicの機能を利用できるようにすると発表しましたが、9to5Macによると既に前倒しで Apple MusicアカウントをEchoスピーカーとAlexaアプリで接続し、Apple MusicのストリーミングサービスをAlexa音声コントロールで使用できるようになっているようです

Apple MusicアカウントをAlexaに接続すると、音楽サービスをデフォルトの音楽ライブラリソースとデフォルトのミュージックステーションソースとして設定できます

これにより、毎回Alexaにどのサービスを使用するかを伝えることなく、Apple Musicの音楽をリクエストできます
Amazon Apple Music 00007

スポンサーリンク


Apple Music for EchoにはHomePodがサポートしていない機能がいくつかありますが、AlexaのApple MusicはApple Musicからライブラリに作成または追加したプレイリストを含む個人の音楽ライブラリにアクセスできます

iPhone用のAlexaアプリで Apple MusicをAmazonアカウントにリンクし、Amazon EchoスピーカーでApple Musicの曲、プレイリスト、Beats 1の再生を制御するためにAlexaの音声コマンドを使用することができるようになりました

Alexaは、再生を制御し、現在再生中の音楽について教えてくれますし、Alexaアプリで作成したスピーカーグループでApple Musicも再生できます

Apple MusicはEchoスピーカーに限られているので、Sonos(スマートサーモスタットや煙感知器)のようなEcho以外のスピーカーのApple MusicをApple Musicでコントロールすることはできません

また、Alexaに多くの曲を再生するよう依頼することもでき、Apple Musicのパーソナライズされたステーションに切り替えることができ、AlexaはHomePodで利用できない機能をサポートしています

これは実際にEchoスピーカーでアラーム設定にApple Musicを設定するような HomePodsでは出来ない機能もサポートします、Amazonは、ルーチンと呼ばれる機能を使って音楽の自動化もサポートしています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)