Apple Pencilをサポートする新しい低価格の9.7インチiPadで売上高を倍増

Apple Pencilをサポートする新しい低価格の9.7インチiPadで売上高を倍増

Apple Pencil

KGI証券アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Apple Pencilの出荷台数が今年倍増するとの新たな報告書を発表しました

Kuo氏は、iPhoneが最終的にApple Pencilをサポートする可能性はあると考えていますが、来週に発表される予定の新しい9.7インチiPadがApple Pencilと連動する可能性が高いと予測しています

その結果、Apple Pencilの売り上げは昨年4-450万本の推定(具体的な数値は発表されていない)から、今年の売り上げは900~1,000万本に倍増すると予測します

Kuo氏の報告書は、Apple Pencilの売上高の増加によって一部のメーカーが恩恵を受けるという投資家の手がかりを与えるのに役立つが、アナリストがこの主張をした最初の報告です

スポンサーリンク

Apple Pencilは安価なiPadをサポート

Appleが2017年からApple Pencilの出荷台数を2倍に増やしたのは、Appleが来週、安価なiPadにデジタルスタイラスのサポートを追加することです

Appleは現在、9.7インチのiPad Pro、10.5インチのiPad Pro、および12.9インチのiPad Proの両方のバージョンでPencilをサポートしています

Appleの次のiPadは来週、Apple Pencilのサポートがない現在の329ドルの第5世代のiPadの代わりになると予想される

Apple Pencilをサポートするより安価なiPad周辺の推測の多くは、Apple PencilがスケッチしたAppleロゴを含む教育イベント招待状から浮上しています

KGIはさらに、一部では新型iPad Proが今年後半に発売されるとの予想がないため、新しい9.7インチiPadが2018年にかけてiPad売上の70%を占めると予測しています

Kuo氏は、より大きななiPhoneは最終的にApple Pencilで動作すると考えていますが、今年はそれが起こるとは考えていません

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)