iPad Pro用Magic Keyboardでバッテリの消耗の問題で、おそらく起こっているであろうこと

iPad Pro用Magic Keyboardでバッテリの消耗の問題で、おそらく起こっているであろうこと

一昨日、iPad Pro用Magic Keyboardでバッテリの消耗の問題を報告しました

この、Jon Rettinger氏のツイートに続いて、Jon氏と同じような問題を抱えていることを認めている人もいれば、Magic Keyboardを使っていてもiPad Proのバッテリー消費量はいつもと同じくらいだという人もいました

これに関してiMoreで考察しています

多少の消耗は予想される

iPad Pro用のMagic Keyboardを手に入れる前、Smart Keyboard Folioを使用していて、iPad Proの予想されるバッテリ持続時間が10時間であることを考えると、それほど劇的な消耗は感じられなかった

次に、Magic Keyboardの場合、Smart Keyboard Folioとは全く異なる1つは、バックライト付きキーボードと言うこと、またトラックパッドも搭載されています、これらの機能の両方は、バッテリーを少し消耗することになりますが、どちらもSmart Keyboard Folioにはありません

不快でないレベルで画面の明るさを下げておけば、この消耗を多少軽減できるはずです

Magic Keyboardを使うようになって、Keyboardとトラックパッドの組み合わせによって、使い方は飛躍的に向上しました、しかしながら他の人が持っているような問題は経験していません

iPadのバッテリーは、一日中使っていると一日が終わる頃には30~40%台になっていますが、持続時間が10時間のバッテリーで8時間以上使うことを考えると、かなりいい感じです

スポンサーリンク

何が起こっているのか?

まず、これは何人かの人が経験したことのある問題のようで、見間違いとかの問題ではなくMagic KeyboardがiPadのバッテリーを過度に消耗している人たちが存在します

何人かのユーザーが報告していることから、いくつかの手がかりがあると思われます

2台目のMagic Keyboardをテスト

iPad Proを充電器から取り外してから置いておくだけで約4時間経過した時のバッテリ残量は100%ままです

キーボードの設定で、バックライトのスライダーを約25%まで上げ、それから、この記事と別の記事の草稿を書きながら、1時間15分かけて約1,300語をタイプしました、その間のバッテリー使用量は14%しかありませんでした

以前使っていたMagic Keyboardのバックライトをつけない状態でのバッテリー性能よりも11%向上しています

iPad Proのバッテリの消費はハードウェアによって大きく異なります

これらの結果は、Magic Keyboardを搭載したiPad Proを広範囲に使用していることと、同僚の結果と一致しています、私たち二人とも、Magic Keyboardを使い始めてから、かなり標準的なバッテリーの消耗を経験しています

この最初の製造過程で、一部のユニットで何らかのハードウェアの問題が発生した可能性があります、これはどのハードウェア製品でもよく見られる現象で、毎年iPhoneで目にします

スポンサーリンク


Magic Keyboard IPad Pro 00002 z

どのようにすれば良いのか?

もしiPad Proのバッテリーが大量に消費されていて、Magic Keyboardが原因だと思われるなら、Appleに返品して新しいものと交換することを勧めます

幸いなことに、これは製品固有の欠陥ではなく、一部のモデルのハードウェアの欠陥のようです

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)