iOS 13&iPod OS 13、「リマインダー」アプリの未だ知られていない機能

iOS 13&iPod OS 13、「リマインダー」アプリの未だ知られていない機能

「リマインダー」アプリ

Appleの「リマインダー」アプリはiPadOSとiOS 13で大規模なアップデートを受けています

タスクを「今日」「日時設定あり」「すべて」に分割する新しいレイアウトについてはすでに報じられています

また、Siriに指示するのと同じくらい簡単にアラームを入力できる優れた新しい自然言語入力についても知られています

この大きなアップデートには、まだ聞いたことがないと思われる他の新機能もあります、「今日の通知」と「Siriに入力」があります

スポンサーリンク

今日の通知

新しい今日の通知は、毎朝あなたの通知に表示される毎日の要約です、デフォルトは午前9時ですが、いつでも変更できます
たとえば、翌日の準備に役立つように夜の通知を選択できます

この機能を有効にするには、「設定」>「リマインダー」の設定アプリでオンにする必要があります

IOS 13 Reminders 00003 z

新しい今日の通知は、リマインダの今日のリストでタスクのリストを含むアラートを表示します

Siriに入力

Spotlightを新しく追加すると、iPadとiPhoneの使い方に大きな違いが生じます

IOS 13 Reminders 00004 z

Spotlight検索で何かを入力すると「Siriに頼む」オプションがあ表示され、これをタップすると、クエリがSiriに送信されます

例えば、「午後11時に犬を散歩させる」と入力すると、Siriがアラートを添付して、「リマインダー」アプリに直接送信します

スポンサーリンク

iOS 13のリマインダー

型指定されたクエリを Siri に送信するという簡単な追加により、キーボードから直接 Siri のすべての機能を使用できるようになりました

これは、iOS 13とiPadOSでキーボードを一段とより強力にします

ですから、新しい「リマインダー」アプリは素晴らしく、そしてSiriはまさに大きなレベルアップを得ています

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)