iPhone 12の量産開始、iOS 14.1で10月に出荷されるが120Hzディスプレイは搭載されない

iPhone 12の量産開始、iOS 14.1で10月に出荷されるが120Hzディスプレイは搭載されない

Jon Prosser氏は、iPhone 12の量産が今週開始されたが、9月15日の「Time Flies」Apple Eventでは発表されないことを繰り返し述べています

さらに同氏は、iPhone 12は120Hzディスプレイを搭載していない可能性があるとも述べています

Prosser氏によると、iPhone 12でサポートされるiOS 14のバージョンはiOS 14.1で、同氏によると、iOS 14.1は10月9日まで一般公開されないと言います

これは、Appleがその日までiOSをこれらのiPhoneにインストールしないことを意味し、iOS 14.1はすべてのiPhone 12ユニットにインストールする必要があると述べています

スポンサーリンク


Prosser氏は以前のツイートで、iPhone 12 Proの120Hzディスプレイ (コードネームd6x) は量産には至らなかったと述べています、これが本当なら、iPhone 12 Proは120Hzディスプレイは採用されないことになります

同氏はまた、iPhone 12の量産が今週始まったばかりであることを明らかにし、15日の「Time Flies」Apple Eventで発表されたらショックを受けると述べています

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)