Apple WWDC 2019でBloombergが予測する iOS 13

Apple WWDC 2019でBloombergが予測する iOS 13

6月3日から開催されるAppleのWWDCをBloombergがiOS 13、watchOS 6、およびmacOS 10.15を予測しています

iOS 13

  • ソフトウェアは、2年連続で、デバイスの速度を上げ、バグを減らます。マルチタスクを起動してアプリを閉じるときの新しいアニメーションを含むユーザーインターフェイスの調整があります。ホーム画面の左側に表示されるウィジェットもスッキリとした外観になります
  • ダークモード、夜間の表示用に最適化された黒とグレーの濃い色のインターフェイスでコントロールセンターで有効にすることができ、設定にすばやくアクセスするためのパネルがある
  • ユーザーが単語を入力する1つの動きでキーボードの文字を横切ってスワイプすることを可能にする新しいキーボードオプションをテストしています
  • 健康アプリは、健康に関する毎日のレポートを表示する新しいスクリーンを追加。ヘッドホンで音楽を再生する音量や外部環境の大きさなど、「聴覚の健康」のセクションを追加。また、より包括的な月経周期の追跡
  • 人気のサードパーティ製アプリDuet DisplayやLuna Displayに似た新機能で、ユーザーがApple Pencilで描画したり、表示領域を広げたり、Macの通知を受けたりする機能を備えた2台目の Mac 画面として iPad を使うことができます
  • 新しいリマインダーアプリには、現在実行するタスク、すべてのタスク、スケジュールされたタスク、フラグを設定したタスクという4つの既定のセクションをグリッドに配置したメイン画面があります。各セクションには、ユーザーがアイテムを追加できる独自の異なる色のページがあります
  • スポンサーリンク

  • スクリーンタイムの新機能であるデバイスの使用を制御するための Apple のツールは、親が自分の子供が特定の時間に連絡することができるかどうかを制限します、たとえば、親は子供が夜の間に誰とも連絡を取れないようにすることができます
  • 更新された Apple Books アプリを使用すると、最新のプログレストラッカーと新しいリワードシステムを使用して、より多くのものを読むことができます
  • メッセージは、ユーザーがプロフィール写真と表示名を設定し、誰がそれを見るかを選択できる、WhatsApp のような機能強化を備えたアップグレードを取得します。また、会話ビューには、Animojis のステッカーバージョン、最新の iPhone および iPad カメラでユーザーが制御できる仮想キャラクター、ユーザー自身の仮想表現である Memojis を送信するための専用メニューもあります
  • 更新されたマップアプリを使用すると、自宅や職場の住所などの頻繁な場所を簡単に設定し、そこから移動できます。また、ユーザーは頻繁な場所のグループを作成し、それらに写真を追加することができます
  • Apple は「友達を探す」を組み合わせて、iPhone のサービスを、内部的には「GreenTorch」と呼ばれる新しい単一のアプリにまとめています。9to5Mac によると、これはバックパックのようなアップル以外のデバイスに取り付けるための物理的なビーコンと一緒に行くことができます
  • 内蔵のMailアプリは、個々のスレッドをミュートしたり、特定の連絡先からの受信メールをブロックしたり、より簡単なフォルダ管理を行うことができるように更新されます
  • スポンサーリンク

  • AppleのClockアプリのベッドタイムタブのアップグレードに結びつける、システム全体の新しいスリープモード。就寝時刻機能を使用すると、ユーザーは眠りにつく時間や目覚めたい時間を入力できます。新しい Apple Watch のように、将来のAppleの睡眠追跡デバイスと統合することができます。コントロールセンターでスリープモードを有効にすると、着信拒否をオンにしてロック画面を暗くし、すべての通知をミュートします
  • スマートホームプッシュの一部としてアップグレードされたホームアプリは、より多くのセキュリティカメラと統合し、過去の記録を表示する機能を持ちます
  • HomePodスピーカーをさまざまなユーザーの声に反応させて、要求の高いマルチユーザーモードを作成することも計画しています
  • HomePodスピーカーをさまざまなユーザーの声に反応させて、要求の高いマルチユーザーモードを作成することも計画しています。ソフトウェアは、対話する頻度に基づいて、人々にコンテンツを送るように勧めます
  • Safari Webブラウザ用のダウンロードマネージャをテストしているので、ユーザはコンピュータの場合と同じように1か所からダウンロードにアクセスできます。更新されたFilesアプリは、サードパーティ製のソフトウェアでうまく機能します
  • iPadは、マルチタスキングのための更新されたインターフェース、ホーム画面への微調整、そして同じアプリの異なるバージョンを切り替える機能など、いくつかのユニークな機能を備えています
  • Appleは補聴器サポートをよりよく統合することを計画しており、Settingsアプリのメインページにもっと包括的なアクセシビリティ設定メニューを持つようになる

(Via Bloomberg.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)