アナリストは、2019年第1四半期のiPhoneの販売台数を6,590万台と推定

アナリストは、2019年第1四半期のiPhoneの販売台数を6,590万台と推定

推定 6,590万台

Strategy Analyticsが本日公開した新しいデータによると、Appleは2019年第1四半期に推定 6,590万台のiPhoneを販売したと言います

今四半期から、AppleはiPhone、iPad、およびMacの販売台数の内訳を提供していないため、今後のiPhoneの販売状況に関する具体的なデータは得られません

前年同期の2018年第1四半期のAppleのiPhoneの販売台数は7,730万台でした、Strategy Analyticsの見積もりが正しければ、AppleのiPhoneの販売台数は1,140万台減で、前年同期比で15%減少したことを意味することになります

スポンサーリンク


世界的なiPhoneの出荷台数は、小売価格の高さ、不利な為替レート、Huawei社などのライバルとの激しい競争、所有サイクルの長期化を招く電池交換プログラム、一部の先進国市場での通信事業者補助金の減少、および一部の新興市場での需要低迷により急激に落ち込みました

Appleの2019年第1四半期のiPhoneの売上高は520億ドルで、前年同期の610億ドルから15%の減少でした

iPhoneの売上高が減少した結果、総売上高は843億ドルとなり、2018年第1四半期の883億ドルから減少となりました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)