ヘルスケアデータを新しいiPhoneやApple Watchに転送する方法

ヘルスケアデータを新しいiPhoneやApple Watchに転送する方法

新しいApple Watchや新しいiPhoneに移行したとき、あるいはiOS 14やwatchOS 7へのアップデートに不安を感じている場合でも、1つ注意しなければならないのはヘルスケアデータ

これは非常にプライベートな情報セットなので、iOS 11以降ではオプションでiCloudに同期するデータセットとして利用でき、暗号化されたiCloud、macOS、iTunesのバックアップを経由して利用できます

しかし、新しいデバイスに移行したい場合は、その情報をどうやって持ち越すかを決める必要があります

古いデバイスから新しいデバイスにヘルスデータを転送する方法

1. iCloudまたはMacの暗号化されたバックアップでヘルスケアデータをバックアップする

Apple Watchは「本当の意味での」バックアップはしませんが、iPhoneのヘルスリポジトリにヘルスケアデータを同期させたり、文字盤などをiPhoneのバックアップの中にパッケージとして保存したりします

ヘルスケアデータを復元するには、ヘルスリポジトリのバックアップを作成する必要がありますが、これはiPhoneのバックアップを作成することを意味します

iPhoneでiCloudにバックアップするときはいつも暗号化されたiCloudバックアップを作成していますが、Macで暗号化されたバックアップを作成するのはちょっと厄介です

スポンサーリンク

macOS CatalinaでiPhoneまたはiPadを手動でバックアップする方法

macOS Catalinaでは、iTunesの機能がMusic、Podcast、TVの各アプリに分割されたため、iTunesへのバックアップはもはやオプションではありません

一方、デバイスのバックアップ機能はMacのFinderにあります、バックアップのために必要な作業は

  1. iPhoneをUSB経由でMacに接続します
  2. Finderを起動します
  3. Finderのサイドバーの「場所」でiPhoneをクリックします
  4. Health data transfe 00001 z

  5. まだチェックが入っていない場合は、「ローカルのバックアップを暗号化」の隣にあるチェックボックスをクリックします
  6. 「今すぐバックアップ」をクリックして、手動でバックアップを開始します
  7. Health data transfe 00002 z

macOS Mojave以前のiTunesで暗号化されたバックアップを作成する方法

  1. iPhoneをUSB経由でMacに接続します
  2. iTunesを起動します
  3. タブバーのデバイスアイコンをクリックします
  4. そのセクションにまだ入っていない場合は、「概要」をクリックします
  5. まだチェックが入っていない場合は、「ローカルのバックアップを暗号化」の隣にあるチェックボックスをクリックします
  6. 「今すぐバックアップ」をクリックして、手動でバックアップを開始します

スポンサーリンク

2. iCloudと同期する

Appleは、メモやキーチェーンなどの情報を保存するのと同じように、ヘルスケアデータを暗号化してiCloudに同期する機能を提供しています

ただし、この方法を選択する前に、iPhoneとApple Watchの両方が、それぞれiOSとwatchOSの最新バージョンにアップデートされていることを確認する必要があります

iCloudを有効にすると、ヘルスケアデータが同期されます、新しいApple Watchをセットアップする前に新しいiPhoneをセットアップする場合、問題なくApple Watchに同期できるはずです

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)