スポンサードリンク

【iOS 11】新しいフォーマット HEIF / HEVCとJPG / MOVのカメラ形式を選択する方法と移行時期は?

スポンサードリンク

【iOS 11】新しいフォーマット HEIF / HEVCとJPG / MOVのカメラ形式を選択する方法と移行時期は?

iOS 11は、Moving Picture Experts Groupによって開発された最新のHEIFおよびHEVC(H.265)コーデックを豊富にサポートしています、HEIFイメージとHEVCビデオは、画質を犠牲にすることなく従来のJPG / MOVと比較すると約半分のファイルサイズ容量です

ファイルサイズの違い:HEIF / HEVC vs JPG / MOV

HEIFイメージとHEVCビデオを表示するには、iPhoneまたはiPadに少なくともApple A9チップが必要です

HEIF / HEVCでキャプチャするには、iPhone 7、iPhone 7 Plus、10.5インチのiPad Pro、または2017年の12.9インチのiPad Proなどの「A10 Fusionチップ」以上で、「iOS 11」をインストールしたデバイスが必要です

HEIFイメージとHEVCビデオがデバイスに保存される方法

  • HEIFイメージ
  • 「.heic」拡張子で保存されます

  • HEVCビデオ
  • 通常のiPhoneビデオのように「.mov」拡張子で保存されますが、はるかに効率的なH.265コーデックを使用して圧縮されます

iPhone 7 Plusで撮影したHEIFイメージのファイルサイズに注意してください(Macのアプリケーション「イメージキャプチャ」を使用)

  • 従来の「JPEG」
  • HEIF HEVC 004

  • 新しい「HEIF(.heic)」
  • HEIF HEVC 003

これを見るといかに新しいフォーマットの「HEIF / HEVC」が、ファイル容量が少ないかが解るはずです

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」以降の「A10 Fusionチップ」以上を搭載したデバイスでは使わない手は在りません


スポンサードリンク



「iOS 11」でのカメラキャプチャ形式の選択

「設定」>「カメラ」>「フォーマット」で、HEIF / HEVCとJPG / MOV(H.264)を切り替えることができます
HEIF HEVC 008a

  • 高効率
  • HEIF / HEVCコーデックを使用して撮影した写真/ビデオをエンコード

  • 互換性優先
  • 常にJPEG / H.264を使用します

でも、高効率のHEIF / HEVCを使用して互換性は問題はないのか?

iOS 11でのメディアエクスポート形式の選択

「iOS 11」では、写真やビデオを常にオリジナルの形式で共有したり、ターゲットデバイスの機能をチェックしたり、必要に応じて自動的にHEIF / HEVCアイテムをJPG / MOV形式にトランスコードすることができます

「設定」>「写真」の「MacまたはPCに転送」で設定します
HEIF HEVC 010a

  • 自動
  • 写真とビデオを互換性のあるフォーマットで自動的に転送します

  • 元のフォーマットのまま
  • 互換性をチェックせずに、オリジナルで撮影したフォーマットで写真やビデオを転送します

スポンサードリンク



「MacまたはPCに転送」を「自動」にすると言う事

自動」に設定すると、互換性を心配することなくHEIF / HEVCでキャプチャすることで提供されるストレージ節約のメリットをすべて享受することができます

また「自動」は、iOSから「MacまたはPCに転送」に限定されるものではありません

「iOS 11」では共有する度にオペレーティングシステムが、HEIF / HEVCアイテムをJPG / MOV形式に変換する必要があるかどうかを判断するために、選択したターゲットデバイス、アプリケーションまたはサービスの互換性をチェックします

オリジナルは写真アプリでそのまま残され、変換されたファイルは共有すると破棄されます
ですから、SNSなどに投稿する場合はHEIF / HEVCに設定していても自動変換されて問題ない形式で送信されます

また、最初に書いたように「A9チップ」を使用した「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」では表示は出来るので、これらのデバイスへ「AIrDrop」を介して送信すると、「AIrDrop」は互換性をチェックできるので変換する事なく「HEIF / HEVC」形式で送信されます

何時から使うか?

「Dropbox」や「Googleフォト」は「HEIF / HEVC」形式をサポートしています、これでストレージを消費する量が写真やビデオで言えば約半分になるわけですから利用しない手はないでしょう

写真やビデオを共有する事の多いSNSでも自動変換されるので問題はありません

注意

Macで「macOS Sierra」の場合は、アプリ「イメージキャプチャ」で「HEIF / HEVC」形式を保存する事は出来ますが他のアプリでは開く事が出来ません
「macOS High Sierra」の場合は、「写真.app」で表示・保存が出来るようになります

「macOS High Sierra 10.13」正式版のリリースは9月25日(現地時間)です

新しいフォーマット「HEIF / HEVC」に関する投稿



では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク