「iOS 11」で採用したイメージファイルフォーマット「HEIF」を「アニメーションGIF」「JPEG」との比較

「iOS 11」で採用したイメージファイルフォーマット「HEIF」を「アニメーションGIF」「JPEG」との比較

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

イメージファイルフォーマット「HEIF」

Appleは、「iOS 11」「macOS High Sierra 10.13」でJPEGがHEIFにシステム的に置き換えられます

基本的には、iOS 11カメラアプリを使用して写真やビデオを撮影するときに、保存容量の50%を節約できます

現在iOS 11ベータ1を使用している場合は、「 iOS設定」→「カメラ」→「フォーマット」で、高効率と最も互換性の高いフォーマットを切り替えることで確認できます

「HEIF」vs「アニメーションGIF」

HIEF 003
「アニメーションGIF」は思った以上にファイル容量を取るものですこの比較では「HEIF」が 373KiBに対して「アニメーションGIF」は2.5倍以上の 973KiBです


スポンサーリンク



「HEIF」vs「JPEG」

HIEF 002
「HEIF」38KiBに対して「JPEG」49KiBでファイル容量はさほど違わないのですがカラーの滲みやエッジが全く違っています

画像元:HEIF
(Via HEIF.)

HEIFの比較のサイトでは「HEIF」vs「アニメーションGIF」「JPEG」の大きな画像を観ることができるので確認してみてください、違いに驚くはずです


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)