iOS 11.4は、バッテリの寿命に問題の可能性がある

iOS 11.4は、バッテリの寿命に問題の可能性がある

バッテリの消費問題

Appleは、5月30日にAirPlay 2やHomePodステレオペアなど新機能の「iOS 11.4」正式版をリリースしました

一部のiPhoneユーザは、Appleの最新版である「iOS 11.4」をインストールした後、バッテリ寿命の問題を報告しており、iPhone 6からiPhone Xまでと広範囲に影響が出ています

報告事例

Appleサポートフォーラムでは、

私のiPhone 6はiOS 11.4にアップデートするまで完全に正常に動作していましたが、私のバッテリーはまったく使用しなくても素早く消耗し、アップデートするまでは1日持っていたものが、今は半日しか持たない

私はiPhone 6でサービスの利用に気を使っており、マップを使用しないとバッテリーは通常24時間以上使用できましたが、11.4にアップグレードした後には、11時間後のバッテリーは2%でした

この問題にはiPhoneの機種による違いはなく、iPhone 7/7 Plus、iPhone 8/8 Plus、iPhone Xでも同様の体験の報告が寄せられています

スポンサーリンク

Wi-Fiの問題が関係か?

Wi-Fiを無効にしたり、5GHzネットワークから2.4GHzネットワークに切り替えると、この問題を解決できるかもしれないと示唆している人もいますが、これは効果がないと言う人もいます

Appleサポートコミュニティには、700人以上の人々が同様の質問をしています、これに関してAppleは何もコメントしていません

本日、Appleから「iOS 11.14.1 bera 2」が開発者にリリースされましたが、この問題に対する修正が含まれているかは不明です

(Source Apple support community , Via Cult of Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)