iPad Pro 2018

Tagged
iPad Pro 2018以降でDFUモードにする方法
DFUモードとは DFUモードとは、Device Firmware Updateの略称です iPhoneやiPadのiOSデバイスを強制的に最新のファームウェアにアップデートする方法のことで、通常の方法では復元できない場合に行う、リカバリーモードより低レベルのデバイス復元状態を言います 今回の方法は、2018年以降のi...
Apple、「iPad Proが次のコンピューターになる5つの理由」と題する新しいCFを公開
Appleは、「iPad Proが次のコンピューターになる5つの理由」と題する新しいCFを公開しています Appleは、ここで次の5を理由としてあげています iPad Proはほとんどのコンピューターより強力です スキャナ、カメラ、編集スイート、メモ帳、映画館、音楽スタジオ、本、コンピューターとして多目的に利用出来る ...
Serif Labs、iPad Pro 2018とApple Pencil 2をサポートした「Affinity Photo」「Affinity Designer」をリリース
Serif Labsは、プロフェッショナル向けの写真編集ツール「Affinity Photo 1.6.10」と高速でスムーズかつ高精度な、ベクターグラフィックデザインソフトウェア「Affinity Designer 1.6.4」をリリースしています INDEX1. 公式なキーボード入力位置2. ロングショット位置3. ...
新しいiPad Pro 2018 は曲がり易い?
Appleの新しい11インチと12.9インチのiPad Pro 2018は薄く、わずか5.9mmしかありません 新しい曲げテストビデオの両方で、この2つのデバイスは巨大な力でなくても曲がる可能性があります MacRumorsフォーラムでは、MacRumorsの読者からの曲がりにはいくつかの苦情がありました、例えば、フォ...
iPad Pro 2018、マルチタッチ ジェスチャーが解るビデオ
元ワークフローの従業員であったMatthew Cassinelli氏が「Six iPad Gestures to Know」のタイトルで スプリットビューの構築 Slide Overによるアプリケーションのオーバーレイ アクティブなアプリケーション間のジェスチャーの変更 ドックとホームスクリーンの操作 などiPad P...
iFixit、新しいiPad Pro 12.9インチの分解ビデオの公開でより小さくなったバッテリー
AppleのiPad Pro 2018は、小さなねじと接着剤で固定されており専門家でも分解するのが容易ではありません 第3世代のiPad Proは、実際にはどのiPhoneよりも薄く、Appleはコンポーネントを接着することでこれを可能にしていて、iFixitは「接着された塊」と述べています そんななかで、iFixit...
Apple Pencil 2、分解でわかった新機能の潜在的なヒント
INDEX1. 公式なキーボード入力位置2. ロングショット位置3. 平面でのブラウズ4. イーゼルの位置5. テントの位置6. シネマの位置Apple Pencil 2 第一世代のApple Pencilは、ユーザーがiPad Proでそれを使うことを可能にしたかなり簡単なデバイスでした Appleは新しく設計された...