ロジテック、iPad Pro 2018用のキーボードケース「Slim Folio Pro」を発表

ロジテック、iPad Pro 2018用のキーボードケース「Slim Folio Pro」を発表

Slim Folio Pro

ロジテックは、11および12.9インチiPad Proモデル用に設計された新しいキーボードケース「Slim Folio Pro」の発売を発表しました
Slim Folio Pro 00002
Slim Folio ProはiPad Pro 用のFolioスタイルのケースで、内蔵のバックライト付きキーボードはAppleが提供するSmart Keyboardに代わるものです

ロジテックのSlim Folio Proは、スマートコネクタ経由ではなくBluetooth接続を使用して新しいiPad Pro モデルに接続しますが、バッテリーは1回の充電で最大3ヶ月間持続するため、頻繁に充電する必要はありません

スポンサーリンク


入力や描画などの目的でSlim Folio Proで使用できるポジショニング構成はいくつかあります
Slim Folio Pro 00004
Webの閲覧中や閲覧中に使用する場合は、Slim Folio Proのキーボードが折りたたまれるので邪魔にならず、ディスプレイにアクセスできます

ロジテックのSlim Folio Proは4月からLogitechのWebサイトから入手可能になります

11インチiPad ProのSlim Folio Proは120ドルで、大型の12.9インチiPad ProのSlim Folio Proは130ドルで販売されます

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)