Apple Pencil 2、分解でわかった新機能の潜在的なヒント

Apple Pencil 2、分解でわかった新機能の潜在的なヒント

Apple Pencil 2

第一世代のApple Pencilは、ユーザーがiPad Proでそれを使うことを可能にしたかなり簡単なデバイスでした

Appleは新しく設計されたiPad Pro 2018と一緒に発表された第二世代のApple Pencil 2の発売に合わせて機能を改良しました

iFixitでのデバイスの分解のおかげで、デバイスは広告された以上のものを潜在的に行うことができるようです

分解で、iFixitは将来的にもっと複雑なジェスチャーサポートにつながる可能性が推測される、Apple Pencil 2のボディに沿った容量性グリッドのように見えるものを発見しました

Appleが新しいApple Pencil 2を宣伝した機能の1つは、ジェスチャーをサポートする能力で、提供した例は、メモなどのアプリを使用するときに、Apple Pencil 2の側面にでダブルタップを使用すると、ユーザーはブラシの種類をすばやく交換できるということでした

スポンサーリンク


iPad Pro 2018の発表に先立って、Apple Pencil 2はタップに加えてスワイプジェスチャーもサポートしているという噂がありましたが、その特徴は言及されていませんでした

静電容量式グリッドを使用することにより、今後Appleがこのような機能を導入する可能性があります

スワイプにより、Apple Pencil 2をプレゼンテーション、Webブラウジングなどに使用できる可能性があります

ただ、その機能が実際に利用出来るようになるかどうかは、解っていません

(Via UberGizmo.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)