Macで使えるmacOS Montereyの機能はどれか?参照テーブルが公開

Macで使えるmacOS Montereyの機能はどれか?参照テーブルが公開

macOS 12 Montereyに搭載された新機能のリストは非常に長く、詳細に渡って記載されています

実際に試してみると、Macの特定のモデルでしか利用できない機能を説明する一連の重要なメモがあることに気づくでしょう

The Eclectic Light Companyでは、どのMacでどの機能が利用出来るかを、「Numbers」のスプレッドシートで参照テーブルを作成して一目で解るようにして公開しています

この参照テーブルはNumbersのネイティブフォーマットで作成されておりここから「MontereyCompatibility 1」をダウンロード出来ます

MontereyCompatibility 001

スポンサーリンク

ユニバーサルコントロール

多くの人にとって、これは最も魅力的な新機能の一つであり、iPadをSidecarの域を超えたものにします、しかし、macOS Montereyが動作するMac全てでユニバーサルコントロールをサポートしているわけではありません

MontereyCompatibility 002

ユニバーサルコントロールに対応していないMacでは、残念ながらSidecarを利用するしかありません、これまでのベータ版を見る限り、ユニバーサルコントロールは比較的遅れて追加されたものなので、macOS Montereyがリリースされても、まだ粗削りな部分があるかもしれないと認識しておく必要があります

ライブテキスト

最も印象的な機能のもう1つは、ライブテキストです、 Appleが提供する公開情報によると、これはM1 Macでのみ機能すると予想されています

ただし、macOS Montereyベータ版をテストしている人は、macOS Montereyがサポートされているすべてのモデルでこれが有効になっていると報告しています、ただし、Appleはまだ元の計画に戻り、最終リリースでM1モデルに制限することができます

スポンサーリンク

MacへのAirPlay

現在の計画では、M1モデルだけでなく、2019年以降のiMacなど、より最近のIntelシステムも対象になるはずですが、これも制限されるでしょう

オブジェクトキャプチャー

これは大きな進歩だと思う人もいるかもしれないが、Intelモデルの場合、現在は物理的なRAMとMacのグラフィックカードに搭載されているVRAMの量の両方に依存しています

Appleでは、RAMは最低16GB、VRAMは4GBとしているので、さらに狭くなっています、また、8GBのRAMしか搭載されていないM1モデルでも、すべてのモデルで利用できるようです(ただし、この点については、Apple自身の情報が完全には一致していません)

もしこの機能が重要であれば、Appleがより広い範囲のMacでこれを機能させることができることを期待して、ベータリリースからのレポートを監視してください

写真のメモリーズ

Appleは、「写真」の新しいメモリーズ機能は、macOS Montereyの最初のリリースに間に合うように準備ができていない可能性があり、年末に向けてアップデートで追加される可能性があることを示しています

(Via The Eclectic Light Company.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)