【Mac】特定のアプリでクリックされたリンクを特定のブラウザで開く無料のブラウザーピッカー「Velja」

【Mac】特定のアプリでクリックされたリンクを特定のブラウザで開く無料のブラウザーピッカー「Velja」

Safari をプライベート Web ブラウザーとして使用し、Google の Chrome をホーム オフィス タスクに使用したい場合は、どのブラウザー アプリケーションでどのリンクが開かれるかを管理する Velja の信頼できるヘルパーを利用できます
Velja 002
これは、異なるログインで同一のポータルにログインしていて、異なるプロファイルをインストール済みブラウザーにリンクしている場合に役立ちます

スポンサーリンク


しかし、ウェブサイトの非互換性の可能性、データ保護の設定、オンライン決済など、他にも多くの理由があります-Apple Payは今のところSafariでしか使用できません
Velja 003

インストール済みのブラウザー間をできるだけ簡単に行き来できるようにするには、「Velja」が適しています

Veljaはインストールされ、Macのデフォルトブラウザに昇格し、必要に応じて受信メールのリンクや会社の文書のリンクを任意のブラウザで開くことができます

毎回確認されないように、Veljaでデフォルトブラウザを設定し、FNキーを押しながらリンクをクリックすると選択画面が表示されます

さらに、Veljaはインテリジェントなルールを定義したり、どのアプリがどのブラウザを開くべきかを決めたり、追跡用の添付ファイルをURLから削除してから、必要なターゲットブラウザに転送したりすることもできます

スポンサーリンク


Velja 004

特定のアプリでクリックされたリンクを特定のブラウザで開く場合

  1. Velja 設定を開き、[ルール] ペインに移動します
  2. 新しいルールを作成し、名前を付けます
  3. 開くブラウザを選択します、特定の Chrome プロファイルを選択することもできます
  4. 新しい「ソース アプリ」マッチングを作成し、必要なアプリを選択します。たとえば、スラック
  5. 「保存」をクリックします

VeljaははMac App Storeよりダウンロード出来ます

2022 08 09 17 23 20











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)