Apple、iOS 16およびmacOS Venturaでパスワードの代わりにPasskeyを使用可能に

Apple、iOS 16およびmacOS Venturaでパスワードの代わりにPasskeyを使用可能に

Appleは伝統的なパスワードを永久になくすことを使命としており、その未来への一歩が 「パスキー」 と呼ばれるものです。パスキーは、アプリとウェブで使われているパスワードを完全に置き換えるもので、代わりに指か顔をパスワードとして使用することを目的としています

PasskeyはiOS 16、iPadオS16やmacOS Venturaの一部ですが、Apple以外のデバイスや 「Android」 「Windows」 などのプラットフォームでも動作します

AppleがPasskeyで目指しているのは、ユーザーがパスワードを入力したり、覚えたり、使ったりする必要をなくすことです

Passkeyには2つのシナリオがあります、Appleデバイスを使用している場合と、WindowsまたはAndroidデバイスを使用している場合です

スポンサーリンク

Appleデバイスの場合

PasskeyをサポートしているiOS 16のプロトタイプまたはMacのmacOS Venturaを実行しているiPhoneまたはのWebサイトにアクセスすると、Webサイトはパスワードの入力を要求することはありません

2022 08 09 21 05 17

代わりに、Touch IDまたはFace IDで認証するよう求められます

WindowsやAndroid端末の場合

Apple以外のデバイスでは、Passkeyに対応したWebサイトにアクセスすると、iPhoneでQRコードをスキャンして、実際のパスワードとしてTouch IDまたはFace IDを使用するよう促されます

Passkey、この秋にiOS 16とmacOS Venturaが全ユーザーにリリースされると、より広くアプリやWebサイトに対応する予定ですが、すでにPasskeyに対応しているWebサイトもいくつかあります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)