Mac、e-Tax(WEB版)で確定申告は推奨利用環境外、カードリーダーなしでも対応できる場合がある

Mac、e-Tax(WEB版)で確定申告は推奨利用環境外、カードリーダーなしでも対応できる場合がある

e-Taxソフト(WEB版)

毎年恒例のこの時期になってきました

Macに於て e-Taxを利用するには、e-Taxソフト(WEB版)を利用します

2022年(2021年度)の利用環境は今のようになっています

  • mac OS 10.14(Mojave)
    Safari 14.1
  • mac OS 10.15(Catalina) / mac OS 11(Big Sur)
  • Safari 14.1
    Safari 15.0
    Safari 15.1

  • mac OS 12.0(Monterey)
  • Safari 15.1

E Tax Mac 001

事前準備セットアップ

e-Taxサイトから、事前準備セットアップ(Macintosh用)(dmg形式:約6.1MB)をダウンロードしインストールします

Safariの[環境設定]>[拡張機能]で有効にします
E Tax Mac 002

対応iPhone

iOS 13.1以上がインストールされたiPhone 7以降の機種

スポンサーリンク

e-Taxソフト(WEB版)で利用環境のチェックし申請登録

e-Tax(Web版)にアクセスします

  1. 利用環境のチェックがおこなわれます、私の場合、macOS Monterey 12.2.1、Safari 15.3なのでブラウザのバージョンに合致しません
  2. E Tax Mac 003

  3. しかし「ログイン」をクリックしログインします
  4. E Tax Mac 004

  5. 「マイナンバーカードでログイン」ボタンをクリックします
  6. E Tax Mac 005

  7. スマートフォンで読みとりを選択します
  8. E Tax Mac 017

  9. 2次元バーコードが表示されます
  10. E Tax Mac 008

    スポンサーリンク

  11. iPhoneの「マイナポータル」アプリを起動し、右下の「バーコード」ボタンをタップします
  12. E Tax Mac 013

  13. 画面の「2次元バーコード」を読みとります
  14. この画面が表示され、MacのSafariでログインできます
  15. E Tax Mac 015

  16. あとは、指示に従って確定申告を済ませます
  17. E Tax Mac 012

  18. 最終的に送信完了画面が表示されます
  19. E Tax Mac 016

推奨環境外ですが、先日動作確認するとログインできたので、この環境でも出来るのではないかと、また3月7日にはmacOS Monterey 12.3およびiOS 15.4がリリースされ、Safariもおそらくバージョンアップがあると思われ、利用できなくなる可能性もあるので

早めに提出したのは?

推奨環境外ですが、先日動作確認するとログインできたので、この環境でも出来るのではないかと、また3月7日にはmacOS Monterey 12.3およびiOS 15.4がリリースされ、Safariもおそらくバージョンアップがあると思われ、利用できなくなる可能性もあるので、アップデート前にと思い行いました










COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By masa

    記事ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。
    昨年くらいからMacでもe-Taxやりやすくなりましたね。
    今度もブログがんばってください。

    • By 酔いどれ

      masa さん、コメントありがとうございます

      e-Tax、コロナで加速したようにも思います
      これまで、Macでは制約が多かったのですが、昨年辺りから最新のアップデートでも問題なく利用できるようになって、嬉しい限りですね

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)