Adobe Photoshop、5月のアップデートにポートレートモードフィルターが含まれる

Adobe Photoshop、5月のアップデートにポートレートモードフィルターが含まれる

ポートレートモードを搭載

Adobeは、2021年5月のPhotoshopのアップデート(V 22.4.1)をリリースしましたこのアップデートには、多数のバグ修正と新しいニューラルフィルターが付属しています

被写体にピントを合わせた写真を手動でぼかすことは可能ですが、その作業は非常に面倒です、そこでPhotoshopでは、新たに「深度ぼかし」というニューラルフィルターを搭載しました

このフィルターは、スマートフォンのポートレートモードのように、画像の背景を自動的に検出してぼかすことができます

このフィルターは、「フィルター」>「ニューラルフィルター…」のメニューからアクセスできます

Photoshop 22 4 1 00001

新機能のため、ベータ版と表示されており、画像をぼかす際に失敗する可能性があります、しかし、このフィルターには、画像を完璧に仕上げるためのさまざまな調整スライダーが用意されているので、安心して使うことができます、さらに、ユーザーは手動でフォーカスポイントを選択し、それを中心にすべての調整を行うことができます

スポンサーリンク


他のニューラルフィルタと同様に、深度ぼかし効果はクラウドコンピューティングを使用しています、つまり、調整は画像上ですぐには表示されず、プレビューが表示されるまでに数分時間がかかりました

Photoshop 22 4 1 00003

しかし、機械学習とクラウドコンピューティングを利用しているため、より多くのユーザーがこのフィルタを使用することで改善される可能性があると思われます

  • 元画像
  • Photoshop 22 4 1 00004

  • 深度ぼかし適用後
  • Photoshop 22 4 1 00005











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)