超軽量のシリコンケースでAirTagを愛猫の首輪に着けることが出来た

超軽量のシリコンケースでAirTagを愛猫の首輪に着けることが出来た

AirTagの発売日にAirTagと一緒に購入した「Belkin AirTag用ストラップ付きセキュアホルダー」を愛猫のラテ蔵の首輪に着けたのですが、猫にとっては大きさと重さが気になるのか、必死の抵抗に遭い断念していました

AirTag Cat 00001

以前、煙り感知器の検査で検査員の方が出入りしている隙に、三毛猫のみぃちゃんが脱走して5時間くらい探し回ったことがあるので、装着したいと思っていました

そこで出来るだけ軽く猫にも負担がかからないようにと探したのが「IOZO Airtag ケース」です、我が家には3匹の猫がいるので、この4個 1,990円は持って来いです

スポンサーリンク


AirTag Cat 00002
透明のシリコンで出来たケースはAirTagを完全密封するので水飲みの時に、水に浸かっても大丈夫です

リングの小さいほうだけを使い首輪に取り付けました、着けた当初はしきりに気にしていましたが、数分後には何事もなかったように、普段通りの動きをしてくれています
AirTag Cat 00004

元外猫の二匹のうち、茶豆ちゃんにも取り付けましたが、すんなりと受け入れてくれました

もう一匹は、新参者のキラちゃん・・・未だ慣れきっていないので首輪を取り付けることも出来ていないのでもう少し時間がかかりそうです

猫の場合、脱走しても行動範囲が半径500m位と言われ、物陰や潅木の中に居ることが多いため、ある程度居場所が特定出来るので、いざと言う時にAirTagが役に立つのではと期待しています











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)