Chrome 90、HTTPSサイトを優先的に表示、ビデオ会議に最適なAV1コーデックを追加

Chrome 90、HTTPSサイトを優先的に表示、ビデオ会議に最適なAV1コーデックを追加

Google は本日、Chrome 90 を安定版チャネルにリリースしました

このリリースでは、HTTP プロトコルよりも HTTPS サイトが自動的に優先されるようになったほか、いくつかの重要な変更が行われています

また、Chrome 90は、WebRTCによるビデオ会議を最適化するために、AV1コーデックを採用しています、この新しいコーデックにより、圧縮効率が向上し、ビデオの品質を向上させながら帯域幅の消費を抑えることができ、低帯域幅の接続での接続性が向上します

また、VP9コーデックと比較して、画面共有の効率も向上すると述べています

前バージョンのChrome 89では、Googleのライブキャプション転写機能が導入されており、機械学習を利用して、ブラウザで再生される動画や音声の文字起こしをリアルタイムに行うことができます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)