watchOS 7では、Apple WatchでMacのロックを解除での問題が報告されている、解決方法とは?

watchOS 7では、Apple WatchでMacのロックを解除での問題が報告されている、解決方法とは?

Appleサポートフォーラムのユーザーから、watchOS 7をインストールした後にApple Watchを使ってMacの自動ロック解除を行う際の問題が報告されています

エラーが発生するのはごくたまにで、例えば「自動ロック解除」は相変わらずスムーズに動作するのですが、AirDropの問題が増えています

Apple Watchの自動アンロックに関してでは、米国のAppleサポートフォーラムには、多少手の込んだステップバイステップのガイドがあり、経験報告によると、一部のユーザーはこの問題を解決するために利用できます

単にプリセットファイルの削除の問題であっても、あなた自身のリスクで行われること認識することが必要です

スポンサーリンク

報告された解決方法

コンソールに「自動ロック解除」に関連したエラーがたくさん出ていて、MacのキーとPLISTが正しくリセットされていない状態があることを示唆していました

  1. 「キーチェーンアクセス」を開く
  2. 「表示」で「不可視項目の表示」を有効にする
  3. 「Auto Unlock」を検索
  4. 「Auto Unlock: XXXX’s ..」のアプリケーションパスワードがいっぱい出てくるはずです
  5. すべてのレコードを選択して削除(複数のMacを使用している場合は、他のMacの自動アンロックがリセット/無効になります)
  6. 「キーチェーンアクセス」で 「AutoUnlock」を検索してください(スペースはありません)
  7. 「tlk」「tlk-nonsync」「classA」「classC”」には4つのエントリがあるはずです
  8. 4つのレコードを選択して削除します(再登場しても気にしないでください、システムが自動的に修復します)
  9. 「Finder」を開き、「~/Library/Sharing/AUTOUnlock」に移動します
  10. 「ltk.plist」と「pairing-records.plist」という二つのファイルがあるはずです
  11. 両方のファイルを削除
  12. 「システム環境設定」を開き、オートロックを有効にします、2度ほど有効にする必要があるかもしれません(最初の試行は失敗します)

一部のユーザーは、この状況でMacとApple Watchも再起動しなければならなかったと報告しています

同様の問題に悩まされている方は、Appleサポートフォーラムのスレッドで確認してみてください











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)