macOS Big Sur用に最適化されたParallels Desktop 16 for Macをリリース

macOS Big Sur用に最適化されたParallels Desktop 16 for Macをリリース

Parallelsは、仮想化ソフト「Parallels Desktop 16」をリリースしています

このアップデートは、最新のWindows 10アップデートの実行だけでなく、macOSバージョンのBig Surのソフトウェアも最適化します

Parallels Desktop 16 00002 z

Parallelsの開発者によると、アプリケーションのデザインも改訂され、Big Surの機能に適合しています。Parallels Desktop 16は、macOS Big Surを搭載した仮想マシンで、3D機能を備えたAppleのMetalグラフィックエンジンに基づくプログラムを初めて実行できるようにしまし

スポンサーリンク

Parallels 16の新機能

  • DirectX 11とOpenGL 3:WindowsとLinux用に最大20%高速化されたDirectX 11と改良されたOpenGL 3グラフィックス
  • バッテリー寿命の向上:Windows がトラベルモードで動作している場合、バッテリー寿命が最大 10% 向上し、外出先でも生産性を維持できます
  • ディスクスペースの自動解放:仮想マシン(VM)は、シャットダウン時に未使用の領域が自動的に解放されるように設定できます
  • Windows アプリケーションのための新しいマルチタッチジェスチャー:Windows アプリケーションでのズームや回転のためのトラックパッドのマルチタッチジェスチャーをスムーズに使用できます
  • 印刷が改善:両面印刷とA0から封筒までの異なる用紙フォーマットがVMから直接可能になりました










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)