Foxconn、iPhone 12の生産に先駆けて季節限定の人員採用拡大へ

Foxconn、iPhone 12の生産に先駆けて季節限定の人員採用拡大へ

Appleの最大の製造パートナーであるFoxconnが、iPhone 12の量産を前に季節限定の採用を開始しました

同社は応募者にサインボーナスとして最大9,000元を提供しており、採用に意欲をそそるようにしています

新しいiPhoneの大量生産が始まる前に、大量の雇用を行うのはFoxconnの典型で、同社は、通常iPhoneの新発売に伴う季節的な需要の急増に対応するため、追加の人員を必要としています

Foxconnはこれまでにも、新規従業員にもボーナスを支給しており、同社は通常これらの従業員を年末まで雇用した後、iPhoneの需要が安定すれば解雇します

Appleはすでに、iPhone 12の発売が数週間遅れることを認めています、これがFoxconnの季節雇用がやや遅れている理由です

同社は通常、7月後半から追加で従業員を採用しますが、Appleからの製造面での遅れのため、組み立て工程も遅れています、Foxconnは採用プロセスの一環として、最終的に数万人の従業員を数カ月間雇用する可能性があります

スポンサーリンク


Foxconnからの採用プロセスの遅れが問題なら、Appleは10月の第2週にiPhone 12ラインアップをリリースする可能性が高いと言えます

Appleは今年、4種類のiPhone 12モデルを発表すると噂されています

これには、それぞれ5.4インチと6.1インチのディスプレイサイズを持つ2つのiPhone 12の亜種が含まれています、さらに、6.1インチと6.7インチの画面サイズを持つ2つのiPhone 12 Proモデルが登場する予定で、4つのデバイスはすべて有機ELパネルを採用し、5G接続に対応します

また、フラットエッジを採用した新しいiPad Proのようなデザインを採用する予定です、iPhone 12のラインナップではデュアルカメラが搭載され、iPhone 12 ProのラインナップではLiDARスキャナーを伴うトリプルカメラが搭載されると予想されています

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)