開発者が複数のiOSシミュレータを管理するのを助ける新しいMacアプリ「Sim Genie」

開発者が複数のiOSシミュレータを管理するのを助ける新しいMacアプリ「Sim Genie」

iOS開発者であれば、開発中にアプリをテストする際に2つの選択肢があります

デバイスの形状やサイズが膨大になってきた現在、開発者がすべてのデバイスを持つことは不可能であり、シミュレータが役に立つようになったときには実現可能です

Simulatorは非常に強力なテストツールで、スクリーンショットやビデオなどのマーケティング資料の作成にも使用できます、残念なことに、このパワーの大部分は、多くの開発者が知らない何十ものターミナルコマンドの背後に隠されています

そこで登場したのが、開発者のCurtis Herbert氏が開発した新しいMacアプリSim Genieです

im Genieはメニューバーに表示されるネイティブアプリで、シミュレータの管理やテストなどに関連するショートカットや機能を驚くほどたくさん提供しています

Sim Genie 00002 z

スポンサーリンク

開発者はこのアプリを使って、シミュレートされたデバイスのステータスバーを変更したり、アプリのコンテナをスナップショットして後で復元したり、ユニバーサルリンクやディープリンクを開いたり、プッシュ通知をトリガーしたりすることで、マーケティング用のスクリーンショットをキャプチャすることができます

キーボードショートカットを使用してすべてをアクティブにするように設定して、アクセスを高速化することもできます

Sim Genieの機能の一つは、類似のアプリでは提供されてい、Xcodeの異なるバージョン間をシームレスに切り替えられることです、ほとんどの開発者がXcode 11と新しいXcode 12ベータの両方を使っている今では特に便利な機能です

Sim Genieは、そのWebサイト上で14.99ドルの価格で提供されており、macOS 10.14以降が必要です











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)