Twitterでツイートのスケジュールを立てることができるように、その使用方法とは

Twitterでツイートのスケジュールを立てることができるように、その使用方法とは

ツイートをスケジュール

Twitterはついに、ユーザーがツイートをスケジュールできる待望の機能を発表しました

つまり、Twitterのデスクトップユーザーは、将来的に特定の時間に自分のTweetを送信できるようになるということで、やるべきことは、ツイートの下書きをして準備をしておくことだけです

Twitterでは、まだ送信する準備ができていない場合に備えて、ツイートを下書きとして保存することもできます

この機能は現在、デスクトップユーザーのみが利用可能で、モバイルアプリでの利用がいつになるかは不明です

さらに、保存された下書きを見ることができるのはデスクトップのみで、モバイルアプリでは見ることができません

ソーシャルメディア・プラットフォームは、多くの新機能を実験しています

最近では、Twitterが自分のツイートに返信できる人を選べる新機能をテストしていることがわかりました、この設定は今年の初めから行われており、テスト段階に入ったようです

スポンサーリンク

ツイートのスケジュールを使用する方法

  • デスクトップでTwitterにログインします
  • 作成メニューに移動
  • 下部にあるスケジュールアイコン(カレンダーアイコン)をクリックします
  • Schedule Tweets 00002 z

  • スケジュールメニューでツイートの日時を設定します、「スケジュールされたツイート」ボタンをクリックすると、以前にスケジュールされたツイートが表示されますので、必要に応じて、すでに予定されているツイートを編集したり削除したりすることができます
  • Schedule Tweets 00003 z











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)