【Mac】LINE for Macがバージョンアップでグループビデオ通話中の画面共有が可能に

【Mac】LINE for Macがバージョンアップでグループビデオ通話中の画面共有が可能に

LINE for Mac

LINE for Macが5.23.0にバージョンアップされグループビデオ通話中の画面共有が可能になっています

プレスリリースによると、パソコン版「LINE」で画面共有をすれば、スマホでも共有された画面を見つつビデオ通話が可能に

「画面シェア」機能はグループでビデオ通話中にパソコンの画面をリアルタイムで表示することができる機能です
グループに画面を共有する際はパソコン版「LINE」が必要となりますが、共有画面を見る側のユーザーはスマホはじめ普段利用している端末で画面と参加者の顔(最大16名まで表示)を確認することができます
この機能の登場により、場所は離れていても同じ画面を見ながらビデオ通話を進められるようになります。リモートワーク時のビデオ会議や塾のサテライト授業にも最適です
グループビデオ通話は3人から利用可能で、最大の利用人数は200人となります。大人数の会議や授業も行うことができます。ビデオ通話時にはフィルター機能や2月下旬に提供を開始した「背景ぼかし」機能もご利用可能です

LINE for Mac 2 23 00002 z

LINE
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)