Apple TVのスクリーンセーバーをMacで利用できる無料のアプリ「Aerial」

Apple TVのスクリーンセーバーをMacで利用できる無料のアプリ「Aerial」

Aerial 1.7

Macアプリの「Aerial」は、AppleのアニメーションApple TVスクリーンセーバーをMacにもたらします

ニューヨーク、サンフランシスコ、ハワイなどの印象的な航空写真と、tvOS 13で利用可能な水中ビデオが含まれています

現在利用可能なバージョン1.7.0では、アプリは、Appleがリリースしたばかりのサメやイルカなどを含む11の海洋ビデオも表示できます

新たにサポートされたビデオに加えて、アプリには様々な改良が加わっています

ユーザーは、MacBookのバッテリーの充電状態に関する情報など、ビデオに加えてどの情報がどのように表示されるかをより詳細に判断できるようになりました

開発者はまた、macOS Catalinaでのアプリの動作が大幅に安定することも約束しています

Aerialを初めてインストールするときは、このWebサイトの Aerial.saver.zipファイルをロードする必要があります

抽出されたファイルは、システム設定の目的の場所にインストールされます

スポンサーリンク

インストール手順

  1. システム環境設定を終了します
  2. Aerial.saver.zipの最新リリースをダウンロードします。または、このリンクから最新のベータ版を試すことができます
  3. ダウンロードしたファイルを解凍します(Safariを使用している場合は、既に行われているはずです)
  4. Aerial 00001 z

  5. 「Aerial.saver」をダブルクリックします。「システム環境設定」> 「デスクトップとスクリーンセーバ」で開き、すべてのユーザーにインストールするか、ユーザーのみにインストールするかが尋ねられます
  6. Aerial 00002 z

「Aerial」をスクリーンセーバとして設定する

  1. 「システム環境設定」> 「デスクトップとスクリーンセーバ」を開きます
  2. 「Aerial」を選択し「スクリーンセーバのオプション…」をクリックして設定します
  3. Aerial 00003 z

アンインストール

MacからAerialをアンインストールする方法は3つあります

  • Aerialスクリーンセーバーを右クリックして、「システム環境設定」を選択しますDelete “Aerial”。これにより、スクリーンセーバーが自動的にアンインストールされます。
  • 必要に応じて、ファイルを手動で削除できます。macOSは、選択に応じて/Library/Screen Savers(すべてのユーザー用にインストールした場合)および/Users/YOURUSERNAME/Library/Screen Savers(ユーザー用にインストールした場合)2つの場所にスクリーンセーバーを保存できます。呼び出されたファイルの両方の場所を確認し、Aerial.saver見つかったコピーを削除します
  • Brew Caskを使用してAerialをインストールした場合は、ターミナルウィンドウで次のコマンドを入力してアンインストールします
  • brew cask uninstall aerial











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)