macOS Catalina Betaは、Macはパフォーマンスを向上させるための「プロモード」オプションを取得

macOS Catalina Betaは、Macはパフォーマンスを向上させるための「プロモード」オプションを取得

プロモード

昨年の12月17日(現地時間)にリリースされた最新のmacOS Catalina 10.15.3 Betaには、ユーザーがオンとオフを切り替えることができる新しい「プロモード」への参照が含まれています

一部の文字列では、Proモードが有効になると「アプリの動作は速くなるかもしれませんが、バッテリ寿命が短くなり、ファンのノイズが増加する可能性があります」および「ファンの速度制限が上書きされる」ことが書かれています

これらの文字列はmacOSの電源管理システムに直接関連しているため、省エネルギーに関するいくつかの制限を無視することで、機械の性能を一時的に向上させることが可能になると考えています

内部ファンは、おそらく熱スロットルの問題を避けるために、プロモードでより高速で動作します

スリープモードと同様に、プロモードは翌日までに自動的に無効になります

Pro Mode MacBook Pro 00001 z

スポンサーリンク


プロモードeが利用可能かどうかはわかりませんが、MacBook専用に開発されたようです

互換性も不明ですが、いくつかの証拠は、新しい16インチMacBook Proで導入されたサーマルデザインを持つモデルでのみ機能することを示唆しています

Appleは本日、MacBookの新しいモデルを登録しました、これはシザーキーボードと新しいサーマルデザインを備えた13インチMacBook Proの更新バージョンである可能性があります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)