macOSのメニューバーからApple Musicを制御する無料のアプリケーション「Music Bar」

macOSのメニューバーからApple Musicを制御する無料のアプリケーション「Music Bar」

iTunesはもうない

iTunesは長い間macOSの一部でした

MacBookのキーボードのメディアキーは、アプリを開いて制御することができました

iPhoneをMacに接続すると、iTunesが開きましたが、最新のmacOS Catalina 10.15 ではiTunesはもうなくなっています

Music Bar 00001 z

メニューバーから、iTunesをコントロールするアプリケーションもありましたが、iTunesがなくなった今、これらのアプリケーションは利用できません

スポンサーリンク

メニューバーからApple Musicを制御

Music Bar 00004 z

iTunesはなくなりましたが、メニューバーからApple Musicを制御することができる、無料のアプリケーション「Music Bar」がリリースされています

Music Bar for macOS from Musa Semou on Vimeo.

アプリを実行すると、メニューバーに自動的に移動します、アプリのメニューバーアイコンをクリックすると、小さなポップアップが開き、次または前の曲に移動したり、曲を再生/一時停止したりするためのコントロールが表示されます

また、再生中の曲/オーディオファイル内の任意のポイントにジャンプするために使用できるシークバーが表示されます

アプリのメニューバーアイコンには、再生中の最後の曲または現在の曲が表示されます

macOSの明暗テーマと一致する明暗テーマがあります

Music Bar 00002 z

「Music Bar」では、アルバムのアートワークの品質を選択でき、また現在再生中の曲のタイトルをメニューバーに表示する方法も選択できます

「Music Bar」はオフィシャルサイトよりダウンロードできます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)