【Mac】バージョンアップした「Pixelmator Pro 1.5.4」は、元の解像度の3倍まで画像をアップスケール

【Mac】バージョンアップした「Pixelmator Pro 1.5.4」は、元の解像度の3倍まで画像をアップスケール

新しいML超解像機能

Pixelmator Proは、本日リリースされたバージョン 1.5.4で 最新の機械学習を使用して画像の解像度を高め、ML Denoiseを改善し、いくつかの追加の修正を加えました

Pixelmatorは新機能を「ML Super Resolution」と呼び、これはPixelmator Proで利用できます、同社は、人工知能を使用して画像を元の解像度の3倍まで拡大したと述べています

アップスケール画像にはいくつかの欠点がありますが、Pixelmatorのアップスケーリングプロセスは従来のアップスケーリングよりもはるかに優れているようです

使用するマシン、オペレーティング システムによっては、アップスケーリングプロセスに数秒かかることは注意が必要です

  • アップスケーリング前
  • ML Super Resolution 00001 z

  • アップスケーリング後
  • ML Super Resolution 00002 z

上の画像からわかるように、アップスケールの画像はより鮮明です

このプロセスは、低解像度および高解像度の画像のデータセットを使用して機能します、データセットを参照として、アルゴリズムはイメージをアップスケーリングするためのルールを作成します

つまり、挿入する必要があるすべての追加ピクセルを計算します
「ad#co-2」

Super Resolutionとは

フォトエディタやその他のツールは、多くの場合、その超解像度のイメージング機能を自慢します

Super Resolutionは、イメージをアップスケールして復元する手法です

このプロセスは、低解像度の写真を撮り、高解像度にアップスケーリングすることで始まります、これは高解像度の写真に未知の詳細を記入することによって行われます

バージョン 1.5.4の新機能

  • 新しいML Super Resolution機能により、最先端の機械学習を使用して、ぼやけたり品質を低下させたりすることなく画像の解像度を上げることができます
  • ML Super Resolutionは、「画像」メニューの「画像サイズ」のアルゴリズムとして、および「変換」ツールのアルゴリズムとして見つけることができます
  • ML Denoiseが大幅に改善され、2〜4倍の正確なノイズ分析と除去が可能になりました
  • 「画像サイズ」および「色深度」ダイアログにヘルプボタンが追加され、関連するヘルプページに移動できるようになりました
  • 「画像サイズ」ダイアログで「解像度」の値を変更すると、印刷ユニットのみが選択されている場合ではなく、あらゆる状況で画像のピクセルサイズが変更されるようになりました
  • スクロールアクションの終了時にペイントおよびレタッチツールを使用することはできません。これらのツールは、ペイントアクションがいつ開始されても、スクロールが停止するとすぐに動作を開始します
  • スタイルツールの「オリジナルを表示」ボタンが正しく機能していませんでした
  • レイヤーの選択した部分に非破壊効果を適用して複製すると、Pixelmator Proが応答しなくなります



Pixelmator Pro
価格: ¥4,900
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)