Macにインストールされているアプリケーションの最新アップデートを自動的に追跡「MacUpdater」がアップデート

Macにインストールされているアプリケーションの最新アップデートを自動的に追跡「MacUpdater」がアップデート

MacUpdater

以前紹介した、Macにインストールされているすべてのアプリケーションの最新アップデートを自動的に追跡する「MacUpdater」がバージョン 1.5にアップデートしています

Mac App Store以外でダウンロードしたアプリケーションのアップデートはアプリケーションを起動しないとアップデートの確認ができませんが、「MacUpdater」を起動して、どのアプリが古くなっているかを一目で確認でき、簡単なクリックで古いアプリを更新することができます

MacUpdater 1 5 00002 z

アップデートを確認するのは無料で、「MacUpdater」から10個以上のアプリをアップデートするには有料となります

スポンサーリンク

バージョン 1.5の変更

  • 最小システム要件がmacOS 10.13に引き上げられました
  • 表示されたアプリに高度なフィルターオプションを追加。たとえば、すべての主要なアップグレードを非表示
  • 「更新タイプ」など、任意の列でアプリをソートする機能が追加されました
  • すべての更新プログラムのリリース日をアプリの表に直接表示するオプションを追加しました
  • 指定した時間だけ更新を無視するオプションを追加しました
  • 静的な矢印の代わりにアニメーション化されたスキャン矢印を表示するオプションが追加されました
  • 無視されたすべての更新を管理するための新しいまったく新しいダイアログを追加しました
  • 無視されたアプリと更新をクリアするリマインダーを設定するオプションが追加されました
  • アプリ情報ボタンがクリックできることを説明するヘルプアニメーションを追加しました
  • MacUpdaterのウィンドウのサイズを高さだけでなく幅も変更する機能を追加
  • Macがバッテリーで動作している場合、スケジュールスキャンをスキップするオプションを追加
  • app-listで使用されているフォントを変更するオプションを追加しました
  • アプリリストで使用される赤と緑の色を変更するオプションを追加
  • 考えられるすべての操作にキーボードショートカットを追加。詳細については「Read Me」を参照
  • 「ドキュメント」タブから失われたライセンスコードを回復するオプションを追加
  • 「ドキュメント」タブの既存のライセンスコードで「アクティブ化」するオプションを追加
  • ウィンドウが「点滅」するmacOS 10.15「Catalina」のバグに回避策を追加
  • メニューバーがクリックできないmacOSのバグに回避策を追加
  • スキャンをすぐに開始してから何日後にしきい値のオプションを追加しました
  • 環境設定でバックアップフォルダーのコンテンツの現在のサイズを表示する
  • 存在しない無視されたアプリとフォルダーを赤いテキスト色で表示する
  • アプリと更新プログラムに関する詳細情報をapp-infoウィンドウに表示する
  • 同時に自分自身を更新するアプリの更新に関する問題を修正
  • まれなアプリの中に正しい「最新バージョン」が表示されない問題を修正
  • ウィンドウがデフォルトの高さにリセットされる問題を修正
  • VoiceOverおよびアクセシビリティサポートの問題を修正

アプリケーションは、オフィシャルサイトよりダウンロード出来ます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)