【Mac】Stairways Softwareが自動化アプリケーション「Keyboard Maestro 9.0」をリリース

【Mac】Stairways Softwareが自動化アプリケーション「Keyboard Maestro 9.0」をリリース

自動化アプリケーション「Keyboard Maestro 9.0」

Stairways SoftwareのPeter Lewisは、自動化およびクリップボードユーティリティのメジャーアップデートである「Keyboard Maestro 9.0」をリリースしています

Keyboard Maestro 9 0 00002 z

Keyboard Maestroでは

  • タスクを迅速に自動化
  • 手動で実行できる場合は、ほぼ確実に自動化できます

  • アプリケーションを制御
  • 一般的に使用されるアプリケーションを起動し、特定のドキュメントを開き、ウィンドウを再配置し、音楽を再生し、電子メールを処理します

  • テキストと画像を操作
  • レポートの作成、テキストの変換、OCR画像、ファイルのダウンロード、テキストスニペットの展開、計算の実行、クリップボードのフィルター処理、複数入力クリップボード履歴の操作。電子メールと月末のプロセスを非常に迅速かつ簡単にします

  • Webサイトを制御
  • Webフォームへの入力、よく読まれているページへのアクセス、レポートまたは銀行取引明細書のダウンロード、Webページのフォーマット、およびWebの閲覧の効率化を支援

    Keyboard Maestro 9 0 00003

  • 何百もの組み込みアクション
  • フロー制御、条件、ループアクションなど、組み合わせ可能な非常に多くのアクションを使用して、些細なものから非常に複雑なマルチアプリケーションレポートシステムまで、ほぼすべてのタスクを自動化

    Keyboard Maestro 9 0 00004

  • 望むように働く
  • アプリケーションを起動し、ウィンドウを自由に配置したり、アプリケーションを起動するときに他のアプリケーションを終了したり、Macを毎朝8:00にセットアップなどコントロールできます

    Keyboard Maestro 9 0 00005

スポンサーリンク

このリリースでは

  • エディターの機能強化
  • 複数のエディターウィンドウをサポートするので別のマクロを見ながら1つのマクロを編集できます

  • OCRサポートが追加
  • 画像からテキストを抽出できるようになりました。画面からテキストを読み取り、記述内容に基づいてさまざまなアクションを実行できます

  • ダークモードのサポート(10.14以降が必要)
  • ダークモード設定(システム、ライト、またはダーク)を追加し、システムダークモードの設定/切り替えアクションを追加

  • JSONサポートが追加
  • 拡張正規表現サポートが追加
  • Stream Deckのサポートが追加
  • 強化されたランタイムは公証済み
  • クリップボードスイッチャーの機能強化
  • 複数のアイテムを選択しクリップボードにマージ、またはマージしてペースト

価格は、36ドルで以前のバージョンからは25ドル、バージョン8からは期間限定で18ドル
*本日のレートでバージョン8からアップデートした場合は、¥2,130(税込)でした

「Keyboard Maestro 9.0」の詳細および無料試用版はこちらから











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)