2019年のiPhoneには背面に「IPhone」のロゴがなく、新色としてダークグリーンの可能性が

2019年のiPhoneには背面に「IPhone」のロゴがなく、新色としてダークグリーンの可能性が

新色はダークグリーンか

中国のFoxconnの従業員であると主張する匿名ユーザーが、中国のQ&AサイトZhihuで今後のデバイスに関する詳細を公開しています

設計から始めて、Foxconnの労働者は、新しいiPhoneの少なくとも1つがまったく新しいダークグリーンが追加されると主張しています

リアガラスはつや消しの外観をしていると言われており、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、3つの2019年型iPhoneすべてにつや消しガラスケースが搭載されると主張しています

スポンサーリンク

背面の「iPhone」のロゴ

興味深いことに、リークは、「iPhone」ブランドがデバイスの背面から削除されると伝えています

2019 iPhone Back Logo 00001 z

フロントに関しては、2019年のiPhoneのデザインはノッチを含めて2018年のモデルとほぼ同じであると言われています

Foxconnの従業員は、次のiPhone XS Maxのバッテリー容量が3,969 mAhになると主張していますが、この情報ははじめてです

新しいiPhoneは、現在のiPhone XSやiPhone XS Maxと同じ 64GB、256GB、512GBのストレージ容量になると言われています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)