Macのオーディを出力先を自在にコントロール出来るアプリ「SoundSource」

Macのオーディを出力先を自在にコントロール出来るアプリ「SoundSource」

SoundSource

Rogue Amoebaの「SoundSource」は、Macのサウンドをコントロールするアプリケーションです
SoundSource 00002

  • 個々のアプリケーションの音量と出力デバイスを変更できる
  • Macのオーディオデバイスの設定とレベルを即座に調整できる
  • Macのすべてのオーディオに内蔵およびサードパーティのオーディオエフェクトを適用することができる
  • メニューバーからすべてが可能


スポンサーリンク

主な機能

  • マジックブースト
  • マジックブーストをオンにすると、静かな音声が強調され、大きな音声はそのまま残ります

  • システムオーディオ設定
  • システムの出力、入力、およびサウンドエフェクトデバイスの音量と入力レベル、バランス、さらにはサンプリングレートをすばやく調整

  • システム全体のオーディオエフェクト
  • 内蔵の10バンドイコライザーと高度なAudio Unitプラグインのサポートにより、システム上のすべてのオーディオのサウンドを気持ち良くする効果を適用

  • アプリごとの音量調整
  • 各アプリケーションの音量レベルを一箇所で調整します、あるアプリを他のアプリよりも大きくしたり柔らかくしたり、あるいは完全にミュートすることさえ可能

  • アプリごとの出力リダイレクト
  • オーディオの再生場所を正確に制御します、

  • アプリごとのオーディオエフェクト
  • 内蔵10バンドイコライザーとAudio Unitsのサポートを使用して、個々のアプリのサウンドを良くします

  • スーパーボリュームキー
  • HDMIデバイス、DisplayPortモニタ、およびその他の多くのオーディオ出力は、Macのキーボードにある音量キーをサポートしていませんが、これを可能に

  • カスタマイズ可能なEQプリセット
  • 内蔵EQを正確に正しく設定し保存できる

  • ハンディレベルメーター
  • 出力および入力オーディオデバイスのレベルを確認し、個々のアプリメーターは、どのアプリがミステリーノイズを作っているのかを見つけるのに役立

  • メニューバーへのアクセス
  • メニューバーの中にあり、必要なすべてのオーディオコントロールに素早く簡単にアクセスできる

  • グローバルキーボードアクセス
  • キーボードショートカットを設定すると、メニューバーをクリックしなくてもアプリを制御できる

  • フローティングアクセス
  • 頻繁に調整をする?SoundSourceのメインウィンドウをピン留めして、画面に瞬時にアクセスできるようにすることができる










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)